« 疑問詞に慣れよう(5) | トップページ | 辞書 »

2004年12月15日 (水曜日)

疑問詞に慣れよう(6)

今日のNHKラジオ ハングル講座

아무と왜の用法
①「아무の用例」
아무도 없어요. だれもいません。

학생이라면 아무나 괜찮아요. 学生ならだれでもいいです。

아무것도 안 보여요. 何も見えません。

아무거나 좋아요. 何でもいいです。

아무 때나 좋아요. いつでもいいです。

②「왜の用例」
왜냐고요? なぜですって?

있잖아요. ほら、ええと。

왜냐하면 다음주 시험이 있거든요. なぜって、来週試験があるんですよ。

どの文もまるごと覚えておきたいです。


本日の勉強時間 60分 (total: 108時間)

|

« 疑問詞に慣れよう(5) | トップページ | 辞書 »

ラジオ(入門編)2004年後期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/2275422

この記事へのトラックバック一覧です: 疑問詞に慣れよう(6):

« 疑問詞に慣れよう(5) | トップページ | 辞書 »