« 韓国語辞書 | トップページ | 否定の表現(3) »

2005年1月12日 (水曜日)

NHKテレビ ハングル講座

昨日のハングル講座を見ました。
먹는のㄱは鼻音化されます。

외국어를 하면 친구가 많아져요.
外国語を話せば友だちが増えます。

梓さんが、がんばって覚えて言ってました。

좋아요. 늦지 마세요.
いいですよ。遅れないでください。

「~적이 있다 ~したことがある」という「経験」の意味を表します。

더 이상 먹고 싶지 않아요.
これ以上食べたくありません。

더 이상 울지 마세요.
これ以上泣かないでください。
 

美しき日々で出会うハングル

그만 끊을게요. もう切りますね。
그만:これくらいで、もう 끊다:切る

그럼. じゃあね。

다시 전화할게요. また電話するね。

을게요は、「~しますよ」「~しますからね」という、自分の意思を表すストッパーです。
 

梓の味なハングル

짜다 しょっぱい。

소금은 짜다. 塩はしょっぱい。

「梓の味なハングル」でパク・ヨンハさんが오뎅 국물おでんの汁を飲んでました。汁だけでなくおでんを食べないと!と思った。まぁどうでもいいんですけどw
今回の単語は「짜다 しょっぱい」でした。「しょっぱい茶だ。」と覚えてしまいました。こういう覚え方って語学ではよくないんですよね。

|

« 韓国語辞書 | トップページ | 否定の表現(3) »

テレビハングル講座 2004年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/2549637

この記事へのトラックバック一覧です: NHKテレビ ハングル講座:

« 韓国語辞書 | トップページ | 否定の表現(3) »