« 요금소를 지나다 | トップページ | 기름이 떨어지다 »

2005年3月 9日 (水曜日)

尊敬表現(2)

今日のNHKラジオ ハングル講座

今日も結婚の話です。男性が結婚することを「장가 가다」、あるいは「장가 들다」と言い、女性の場合は、「시집 가다:嫁に行く」と言うらしい。「장가(丈家)」とは、男性が嫁を貰うことを言い、「시집」とは、結婚相手の男性の家を意味します。

今日の会話から
그게 그렇게 쉽지 않대요. 
それがそれほどやさしくないんですって。

【語句】
안심시켜 드리다:安心させて差し上げる 
큰(작은) 언니:上の(下の)お姉さん
시집 안 가셨대요:結婚されていないんですって


「시」尊敬を表す補助語幹
母音語幹

몇 시쯤 들어오십니까? 何時ごろお戻りですか。

따님이 참 예쁘시네요. お嬢さんは本当におきれいですね。

②ㄹ語幹

인도 요리를 만드셨대요. インド料理をお作りになったそうです。

소매 길이가 좀 기셨대요. 袖の丈が少し長かったそうです。

子音語幹

구두를 벗으셔야 돼요. 靴をお脱ぎにならなければなりません。

성격이 좋으신 분이니까 걱정하지 마세요.
性格がいい方ですから心配なさらないでください。

ㅎ変則

매일 운동하신대요. 毎日運動なさるそうです。

이쪽에서 일하시죠. こちらでお仕事なさってください。


本日の勉強時間[0.5]時間 (Total:189.5時間)

|

« 요금소를 지나다 | トップページ | 기름이 떨어지다 »

ラジオ(入門編)2004年後期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/3231169

この記事へのトラックバック一覧です: 尊敬表現(2):

« 요금소를 지나다 | トップページ | 기름이 떨어지다 »