« 생활비를 절약하다 | トップページ | 韓国ドラマ『真実』 »

2005年3月 5日 (土曜日)

食事の礼儀作法Ⅱ 식사 예절Ⅱ

今日のNHKラジオ ハングル講座

今日のスキットから

선생님께서 식기 전에 얼른 먹으라고 하시지 않았어?
先生が冷める前に早く食べなさいとおっしゃらなかった?

【語句】
할 말이 있다:話がある
뭔데?:何か・・・?、何なの?(무엇の縮約形の뭐に、言い切らない表現の(으)ㄴ데が付いた形。)
그치(그렇지の話し言葉) 식다:冷める、冷える
얼른:早く、さっさと 갈못되다:間違う 
어른:地位や年齢、親等が上の人、大人、敬語形は어르신
시작【始作】하다:始める 대다:触れる、当てる、付ける
조심【操心】하다:気をつける、慎む、用心する
 

文法事項

ポイント① -기 시작하다 「~し始める」

ある事柄の最初の段階や行動の開始を表します。用言の名詞化語尾-기に、始めるという意味の시작하다が付いた子音語尾です。

어제부터 날씨가 추워지기 시작했다.
昨日から寒くなり始めた。

갑자기 울기 시작해서 무척 놀랐어요.
突然泣き始めたので、とても驚きました。
 

ポイント② -기 전 「~する前」

ある状態や動作の「以前」を表す語尾です。用言の名詞化語尾-기に「以前」を表す名詞전が付いた形です。

잊어버리기 전에 수첩에 써 두세요.
忘れる前に手帳に書いておいてください。

식사한 후와 자기 전 5분은 이를 닦는 시간입니다.
食事した後と寝る前の5分は歯磨きの時間です。
 

ポイント③ -(으)라고 「~せよと、~するように」

引用文の命令形語尾-(으)라に、引用を表す-고が付いた形です。으語尾(Ⅱグループ)ですので、母音語幹とㄹ語幹に付いた際には으は消去されます。

이따가 전화 달라고 전해 주세요.
後で電話くれと伝えてください。

빨리 오시래요. 早く来てくださいって。
 

聞き取りのための話し言葉の이모저모

・[러]が脱落し縮約が起きたケース
①냉면 참 맛있다, (그렇지?→[그치]?)
 この冷麺すごくおいしい、そうよね?

→그렇지[그러치]の러が脱落した形です。書き言葉には用いませんので、書く際には注意が必要。

②(그런데→근데) 말이야, 좀 비싸지 않을까?
 ところがね、ちょっと(値段が)高くないかしら?

→그런데の러が脱落し、그とㄴが근に縮約した形です。근데は縮約形として書き言葉でも用いられています。(ただし、러が脱落し縮約が生じるのは그렇다の場合だけで、이렇다、저렇다の場合は生じません)

本日の勉強時間[4.0]時間 (Total:186.5時間) 予定

|

« 생활비를 절약하다 | トップページ | 韓国ドラマ『真実』 »

ラジオ(応用編)2005年1~3月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食事の礼儀作法Ⅱ 식사 예절Ⅱ:

« 생활비를 절약하다 | トップページ | 韓国ドラマ『真実』 »