« 誰も知らない・・・ | トップページ | 口蓋音化・激音化 »

2005年4月18日 (月曜日)

有声音化・連音化

今日のNHKラジオ ハングル講座

今週から怒涛の「~音化」が続きます。韓国語を学ぶ上での大きな壁がやってまいりました。がんばりましょう。

ポイント① 有声音化

初声として使われる平音の(ㄱ、ㄷ、ㅂ、ㅈ)は、母音にはさまれるか、鼻音の(ㄴ、ㅁ、ㅇ)や流音の(ㄹ)の後ろに続くときは、それぞれ[g][d][b][d3](発音記号ってどう入力すればいいのだろう。)の発音に変わります。これを有声音化といいます。とにかくにごる音になるってことです。

  1. ㄱの例: 고기:肉 누구:誰 암기:暗記 날개:翼
  2. ㄷの例: 어디:どこ 구두:靴 수도:水道 바다:海
  3. ㅂの例: 부부:夫婦 공부:勉強 차비:交通費 낭비:浪費
  4. ㅈの例: 반지:指輪 부자:金持ち 언제:いつ 자주:しばしば
     

ポイント② 連音化

  1. 받침の後にㅇから始まる母音が続くと、その받침は後ろの音節の初声として発音されます。
    직업[지겁]:職業  단어[다너]:単語
    일본어[일보너]:日本語  점심을[점시믈]:昼食を
     
  2. ㄲ、ㅆは丸ごと連音化します。
    밖으로[바끄로]:外へ  섞어요[서꺼요]:混ぜます
    갔어요?[가써요]:行きましたか  왔어요[점시믈]:来ました
     
  3. 2つパッチムがある場合は、右側のパッチムだけが連音化の対象になります。
    젊은[절믄]:若い  흙을[흘글]:土を
    읽어요[일거요]:読みます  닮아서[달마서]:似ていて
     
  4. 母音の前のㅎは全く発音されません。
    좋아요[조아요]:いいです  낳아요[나아요]:産みます
    많이[마니]:多く  끓여서[끄려서]:沸かして
     

本日の勉強時間[1.0]時間 (Total:234.0時間)

|

« 誰も知らない・・・ | トップページ | 口蓋音化・激音化 »

ラジオ(入門編)2005年前期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/3753711

この記事へのトラックバック一覧です: 有声音化・連音化:

« 誰も知らない・・・ | トップページ | 口蓋音化・激音化 »