« 尊敬形 | トップページ | 一般の人との会話 »

2005年6月 9日 (木曜日)

今週の復習

今日もラジオを聞いてがんばりましょう。→こちら(夜10:20から)

今日のNHKラジオ ハングル講座

포인트Ⅰ 助詞の「~에게(서)/~한테(서)」:「~から」と「~に」

  • 人間・動物+에게(서)/한테(서):~から
  • 人間・動物+에게/한테:~に
  • 人間・動物以外+에/한테:~に

 
포인트Ⅱ 過去形
:用言の語幹の後ろに過去補助語幹「았」、「었」などを付けて過去形を作る。

  1. 陽語幹+았 작다(小さい)→작았어요. ×작았아요.
  2. 陰語幹+었 적다(少ない)→적었어요.
  3. ~ㅣ+었→였 마시다(飲む)→마셨어요.
    ~ㅜ+었→웠 배우다(習う)→배웠어요.
    ~ㅐ+었→앴 보내다(送る)→보냈어요.
  4. 「하」語幹+였→했 말하다(話す)→말했어요.

 
포인트Ⅲ 助詞の「~로/~으로」
:「~で」 方法・手段・道具・材料などを表す助詞です。

  • 母音・ㄹ+로
  • 子音+으로

 
포인트Ⅳ 「ㄷ変則」

語幹がㄷで終わる動詞の中には、ㄷの後ろに「아(요)/어(요)」や「았어(요)/었어(요)」などの母音が付いて活用するとき、「ㄷがㄹに変わる」ものが一部あり、これらを「ㄷ変則動詞」と言います。

  • 規則活用
    닫다(閉める) 닫아요
    묻다(埋める) 묻어요
     
  • 不規則活用
    묻다(尋ねる) 물어요
    듣다(聞く)   들어요

 
포인트Ⅴ
 尊敬形 尊敬の意味を表す補助語幹「~시/~으시」を付けて尊敬形を作る。

  1. 母音語幹+시 사다(買う) 사시다⇒사세요.
  2. ㄹ語幹(脱落)+시 걸다(掛ける) 거시다⇒거세요.
  3. 子音語幹+으시 벗다(脱ぐ) 벗으시다⇒벗으세요.

 
포인트Ⅱ 特殊な尊敬語

  1. 名詞
    말(話)⇔말씀(お話) 이름(名前)⇔성함(お名前)
    집(家)⇔댁(ご自宅) 생일(誕生日)⇔생신(お誕生日)
    나이(年)⇔연세(お年) 밥(飯)⇔진지(お食事)
    병(病気)⇔병환(ご病気)
  2. 助詞
    에게/한테(に)⇔께 가/이(が)⇔께서
    도(も)⇔께서도 는/은(は)⇔께서는
  3. 動詞
    먹다(食べる)⇔드시다/잡수시다(召し上がる)
    마시다(飲む)⇔드시다(お飲みになる)
    자다(寝る)⇔주무시다(お休みになる)
    아프다(体の具合が悪い)⇔편찮으시다(お加減が悪い)
    죽다(死ぬ)⇔돌아가시다(お亡くなりになる)
  4. 存在詞
    있다(いる)⇔계시다(いらっしゃる)
    없다(いない)⇔안 계시다(いらっしゃらない)

本日の勉強時間[0.5]時間 (Total:307.0時間)

|

« 尊敬形 | トップページ | 一般の人との会話 »

ラジオ(入門編)2005年前期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/4484750

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の復習:

« 尊敬形 | トップページ | 一般の人との会話 »