« 移民に駆り立てられる30代(2) | トップページ | 「~아/어 보다」・「~아/어 버리다」 »

2005年7月 4日 (月曜日)

「~게」・「~아/어 주다」

雨です。蒸し暑いですね。

今日のNHKラジオ ハングル講座

포인트Ⅰ 「~게」:「~く、~に」

形容詞や存在詞있다の語幹の後ろに「~게」が付くと、形容詞や存在詞は副詞に変わり、後ろに続く動詞や存在詞の있다を修飾する。

좀 더 크게 말씀해 주세요. (크다→크게)
もう少し大きい声でおっしゃってください。
지금은 혼자 조용하게 있고 싶어. (조용하다→조용하게)
今は1人で静かにいたいの。
 

포인트Ⅱ 「~아/어 주다」:「~(し)てあげる、~(し)てくれる」

動詞や存在詞の連用形(~아/어)に、주다を付けて、「~(し)てあげる、~(し)てくれる」という表現ができる。「주다」の尊敬形「드리다」を付けると、「~(し)てさしあげる」という意味になる。

어린이에게 책을 많이 읽어 주세요.
子供に本をたくさん読んであげてください。

할머니 짐을 좀 들어 드리세요.
おばあさんの荷物を持ってあげてください。

本日の勉強時間[0.0]時間 (Total:317.5時間)

|

« 移民に駆り立てられる30代(2) | トップページ | 「~아/어 보다」・「~아/어 버리다」 »

ラジオ(入門編)2005年前期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/4827100

この記事へのトラックバック一覧です: 「~게」・「~아/어 주다」:

« 移民に駆り立てられる30代(2) | トップページ | 「~아/어 보다」・「~아/어 버리다」 »