« 韓国での『キャシャーン』の評価 | トップページ | 第15課 お入りください »

2005年7月13日 (水曜日)

存在詞と指定詞の連体形

今日のNHKラジオ ハングル講座

포인트Ⅰ 存在詞(있다, 없다)と、指定詞(이다, 아니다)の連体形

存在詞(있다, 없다)

  • 過去 ~(었)던
    학교 정문 앞에 있던 서점은 지금도 있지요?
    学校の正門の前にあった書店は、今もありますよね
  • 現在 ~는
    질문이 있는 사람은 사양하지 말고 질문하세요.
    質問のある人は遠慮しないで質問してください。
  • 未来 ~을
    한국에 유학 가면 어디 있을 생각이에요?
    韓国に留学したらどこに滞在するつもりですか。

指定詞(이다, 아니다)

  • 過去 ~(었)던
    선배였던 사람이 지금은 남편이에요.
    先輩だった人が今は夫です。
  • 現在 ~ㄴ
    오늘이 생일인 사람은 손 들어 보세요.
    今日が誕生日の人は手を上げてみてください。
  • 未来 ~ㄹ
    이 얘기는 논픽션이 아닌 픽션이지요?
    この物語はノンフィクションではなくフィクションですよね。

存在詞が動詞、指定詞が形容詞と同じ連体形の形になります。


바뀌다:変わる 불편하다:不便だ ~는 쪽:~ある方、~する方 훨씬:はるかに 편하다:楽だ 삶:暮らし、人生 ~에 관한・・・:~に関する・・・

일본의 심볼인 후지은 높이가 몇 미터예요?
日本のシンボルである富士山は高さが何メートルですか。

本日の勉強時間[0.5]時間 (Total:320.5時間)

|

« 韓国での『キャシャーン』の評価 | トップページ | 第15課 お入りください »

ラジオ(入門編)2005年前期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/4956078

この記事へのトラックバック一覧です: 存在詞と指定詞の連体形:

« 韓国での『キャシャーン』の評価 | トップページ | 第15課 お入りください »