« 第16課 ことばはシャドーイングで鍛えよ! | トップページ | 夏も終わりに・・・ »

2005年8月27日 (土曜日)

シネマコリア2005 大阪会場

シネマコリアに行ってきました。大阪ではシネコリ初めてなんです。十三の駅は乗り換えとかでたまに使いますが、駅から出たことがありませんでした。場所は第七藝術劇場ですが、周りはパチンコとか怪しい店?が多々あり、十三ってこんな所かぁと思ってしまった。(;^_^A

さて、見た映画は『大韓民国憲法第1条 대한민국 헌법 제1조』と『黄山ヶ原 황산벌』になります。

daikan

正直、期待してなかったが、『大韓民国憲法第1条 』はなかなか楽しめました。エロいシーンがちょこちょこあるので楽しめたと書くと誤解がありますが、ちょうど9月11日に選挙があるのでいろいろと日本と比較しながら見れた感じです。韓国では候補者に番号が割り当てられるのですね。話も風俗で働いているというハンディを負いながらもがんばっていくごく普通のサクセスストーリーです。逆にシンプルなのが良かったです。風俗で働く人に対する偏見と選挙の裏側を皮肉った映画でした。

主演のイェ・ジウォン예 지원がSPEEDのhiroに似ているんです。ずっとそのことが頭から離れませんでした。彼女が出演している映画をいろいろ見ましたが、似ているとは感じなかったんですけどね。(-_-;

それとアナウンサーを目指していた人(イム・ソンミン임 성민)って、本当にアナウンサーだったんですね。あと、キ・ジュボンが出演してました。本当によく出てるなぁ。

fasan

『大韓民国憲法第1条』が終わった後に『黄山ヶ原』がありました。こちらは満席で、見た感じ6,7割がお母様方かなぁ・・・。何の目的でこの映画を見に来たのだろう?やはり出演者?何か不思議な感じがするんですよね。(^-^;

さてさて、この映画に関しては正直よくわかりませんでした。いや、よくわからないというのは、所々うとうと眠ってしまったんです。(昨日、寝たのが3時・・・)○| ̄|_ だけど、面白い映画だなぁという感じはしませんでした。なんか中途半端なんですよね。すべてコメディってわけでもないですし。ちょっと歴史を知らないとつまらないでしょうね。
 

映画を2本続けてみると疲れてしまいました。まだまだこの後も続けて見る人がいるのでしょうね。来週は、日韓映画バトルがあるので3作品、7時間という長丁場です。途中で寝ないようにしっかり寝てから行きます。

|

« 第16課 ことばはシャドーイングで鍛えよ! | トップページ | 夏も終わりに・・・ »

韓国映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/5661380

この記事へのトラックバック一覧です: シネマコリア2005 大阪会場:

« 第16課 ことばはシャドーイングで鍛えよ! | トップページ | 夏も終わりに・・・ »