« 使役の表現Ⅰ | トップページ | 使役の表現Ⅱ・受け身の表現Ⅱ »

2005年9月 6日 (火曜日)

受け身の表現Ⅰ

今日のNHKラジオ ハングル講座

포인트Ⅰ 受け身の表現Ⅰ

日本語よりも受け身の表現の使用頻度が少ないです。

1)他動詞の連用形(~아/어)に補助動詞「지다」を付ける。

만들다:作る ⇒만들어지다 지우다:消す ⇒지워지다
밝히다:明らかにする ⇒밝혀지다
쓰다:用いる ⇒쓰여지다
주다:与える ⇒주어지다 펼치다:広げる ⇒펼쳐지다

2)一部の「하다動詞」は「하다」の部分を「받다/되다/당하다」に変える。당하다:~される

사랑하다:愛する ⇒사랑받다
소개하다:紹介する ⇒소개받다

걱정하다:心配する ⇒걱정되다
번역하다:翻訳する ⇒번역되다

거절하다:断る ⇒거절당하다
제명하다:除名する ⇒제명당하다


【語句】
고민:悩み 젊다:若い 장래:将来 첫눈에 반하다:一目ぼれする 전혀:全然 멋있다:すてきだ 모습:姿 항상:常に、いつも 노력:努力

무언가 새로운 사실이 밝혀졌어요?
何か新しい事実が明らかになりましたか。

本日の勉強時間[1.0]時間 (Total:343.0時間)

|

« 使役の表現Ⅰ | トップページ | 使役の表現Ⅱ・受け身の表現Ⅱ »

ラジオ(入門編)2005年前期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/5815884

この記事へのトラックバック一覧です: 受け身の表現Ⅰ:

« 使役の表現Ⅰ | トップページ | 使役の表現Ⅱ・受け身の表現Ⅱ »