« 美 로버트 오먼·토머스 셸링, 노벨경제학상 수상 | トップページ | 日清焼そば »

2005年10月11日 (火曜日)

母音になれる(2)

連休明けの初日って逆に体が重いですね。

今日のNHKラジオ ハングル講座

저는 김수지입니다. 
私は キム・スジです。

입니다の発音は「イmニダ」で意味は「~です」になります。
 

「ㅡ」って?

「ㅡ」は唇を左右に引いて「う」と発音し、「ㅜ」は唇を突き出すように丸くして「う」と発音します。

日本人にとっては聞き取りが難しいです。・゚・(つД`) 「ㅡ」も「ㅜ」も口の形を表してます。「ㅡ」は横に伸びているので、左右に唇を引っ張って「う」というんだなぁと覚えましょう。
 

きょうのポイント 音声多重の「ㅂ」

  1. 母音の前にくる「ㅂ」は、単語の最初では「p」、2番目以降では「b」とにごります。
  2. パッチムとして下につく「ㅂ」は、「p」と発音されますが、うしろに「니」のように「ㄴ」の音がくると、「ㅁ」と発音されます。→これを鼻音化といいます。後に詳しく解説があるはずです。

本日の勉強時間[1.5]時間 (Total:362.5時間)

|

« 美 로버트 오먼·토머스 셸링, 노벨경제학상 수상 | トップページ | 日清焼そば »

ラジオ(入門編)2005年後期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/6350480

この記事へのトラックバック一覧です: 母音になれる(2):

« 美 로버트 오먼·토머스 셸링, 노벨경제학상 수상 | トップページ | 日清焼そば »