« これからの勉強計画 | トップページ | ハングルになれる »

2005年10月 2日 (日曜日)

韓国ドラマ『ガラスの華』

「オールイン」終わっちゃいましたね。最後はうまい具合に丸く納まった感じです。悪いことをした人には罰を、もしくは心を入れ替えてやり直すってパターンですね。

全体の感想としては、悪くはないけど、もう一度見ようとは思わないかなぁ。24回の放送は長い。自分のせっかちな性格のせいか、まったりしすぎてませんか? 早い展開が好きなんですよね。「24」のように早い展開とまではいかなくても、もっとテンポよく話が進んで欲しかった。それと、最後にあっと驚くことがあってもよかったんじゃないかぁという気がします。

さて、今日からサンテレビ(関西ローカル)で「ガラスの華 [유리화]」が始まりました。

子供時代から始まりますし、○○にもなる、お決まりのパターンです。でも、期待できるかな。

機内のハン・ドンジュ(イ・ドンゴン)と日本人女性のやりとりはよくわからなかったなぁ。結局あれは何だったの?

あとキム・ソンスがタレントの「なすび」に思えてきた・・・○| ̄|_

まぁそんな感じで私にとってはツッコミ所満載のドラマでした。
Σ(゚Д゚; 毎週日曜が楽しみになりました。


今日借りたDVDはまだ見たことがない映画だと思っていたのに、昔見た映画でした。なんか損した気分・・・orz

|

« これからの勉強計画 | トップページ | ハングルになれる »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ『ガラスの華』:

« これからの勉強計画 | トップページ | ハングルになれる »