« 日韓対照言語学入門 | トップページ | 明日はハングル検定 »

2005年11月19日 (土曜日)

第14課 고충을 알기나 해?

今日はテキスト発売日です。本屋行って買ってきます。
(。・x・)ゝ

今日のNHKラジオ ハングル講座

나도 말이야, 이사범 학교를 거치면서 쭉 나와서 살았어.
私だって、師範学校のころからずっと家を離れていた。

【単語】
심해지다:ひどくなる、激しくなる 고충【苦衷】:苦労 으르렁거리다:いがみ合う、うなる 건:件 마무리하다:片付ける、仕上げる 생각나다:思い出す -데:~ところ、場所 별것도 아니다:大したことでもない 사범 학교:師範学校 거치다:経る、経験する 산골:山里、山奥 노릇:~業、~屋(職業などを俗っぽくいうことば)
 

映画の中の表現

1)고충을 알기나 해? 「苦労がわかりやしないだろう」

-기나 해(요)?:~しているのか(しやしないだろう)
-기나は用言を名詞化する語尾-기に、例示や限定を表す助詞-나が付いた形で、疑問文で使われると反語的な表現になる。

주말에는 언제나 골프만 하고 집에 있기나 해요?
週末はいつもゴルフばかりで、家にいやしないでしょう。

편지를 받기만 하고 답장을 쓰기나 해요?
手紙を受け取るだけで返事を書きやしないでしょう。
 

2)만나기만 하면 「会うと必ず」

-기만 하면:~しさえすれば、~するといつも

배를 타기만 하면 멀미를 해요.
船に乗ったらいつも船酔いします。

전차 안에서 앉기만 ㅎ면 졸아요.
電車の中で座るといつも居眠りをします。
 

3)크는 법이야 「成長するものだ」

-(으)ㄴ/는 법이다:~するものだ
법:法、方法、道理、きまり

열심히 노력하면 반드시 해낼 수있는 법이야.
一生懸命努力すれば必ずやり遂げられるものだ。

원인이 있기 때문에 결과가 생기는 법이에요.
原因があるから結果が生じるものです。

|

« 日韓対照言語学入門 | トップページ | 明日はハングル検定 »

ラジオ(応用編)2005年10~12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/7182863

この記事へのトラックバック一覧です: 第14課 고충을 알기나 해?:

« 日韓対照言語学入門 | トップページ | 明日はハングル検定 »