« 韓国語の入力 | トップページ | 半月 반달 »

2005年11月14日 (月曜日)

疑問文になれる (7)「뭐라고」

寒くなりましたね。こたつを出そうかなぁ。微妙な時期です。

今日のNHKラジオ ハングル講座

이건 뭐라고 합니까?
これは何と言いますか。

깍두기:カクトゥギ 라도:~と 오이김치:オイキムチ
 

「뭐라고」って?

「뭐:何」に「라고:~と」が付いて、「뭐라고:何と」です。「~라고 합니다」で自分の名前を言うときに使える。
 

きょうのポイント 縮約形の「이건」

「이것은」を短く縮めた「이건」

縮約形が結構これから出てきます。

【単語】
파전:パジョン 日本のチヂミですね。 
파:ネギ
전【煎】:小麦粉に肉、野菜、魚介類を入れて油をひいて焼いた鉄板焼きの総称

빈대떡:ピンデトック 緑豆を挽いて焼いた餅

고추장【醤】:コチュジャン 고추:とうがらし
상추:サンチュ 肉と一緒に食べますね。
갈비:カルビ ろっ骨のことです。
불고기:プルコギ(火の肉と書いてプルコギです。)

本日の勉強時間[0.5]時間 (Total:395.0時間)

|

« 韓国語の入力 | トップページ | 半月 반달 »

ラジオ(入門編)2005年後期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/7108567

この記事へのトラックバック一覧です: 疑問文になれる (7)「뭐라고」:

« 韓国語の入力 | トップページ | 半月 반달 »