« 写真で単語を覚える(57) サクランボ | トップページ | 写真で単語を覚える(58) おろしにんにく »

2006年1月28日 (土曜日)

第8課 아빠한테 그림 엽서가 왔다.

今日のNHKラジオ ハングル講座

유리창이 덜그럭거리고, 나무들이 이리 누웠다 저리 누웠다 한다.
ガラス窓ががたぴしと音をたて、木々がこっちにしなったり、あっちにしなったりしている。

【単語】
불다:吹く 덜그럭거리다:ガタガタいう 눕다:倒れる、横になる 갇히다:閉じ込められる 다른:他の -과 같이:~同じく 들어오다:入ってくる、(潮が)満ちる 엽서【葉書】 강【江】:川 겉붕【-封】=겉봉투:封筒の表 잠:眠り 이루다:なす、遂げる 쿨쿨:ぐうぐう 

文法のまとめ

1)-았/었다(가) -았/었다(가) 하다 ~したり、~したり

나는 좋아서 팔을 허우적거렸다 다리를 버둥거렸다 했다.
ぼくはうれしくて腕をバタバタさせたり、足をバタバタさせたりした。

물결이 올랐다 내렸다 했다.
波が高くなったり低くなったりした。
 

2)-았/었다가 ~してから

갑자기 물결이 올랐다가 점점 내려갔다.
突然、波が高くなり、それから少しずつ低くなった。

나는 엄마 목에 매달렸다가 그만 의식을 잃었다.
ぼくは母さんの首にしがみついてから、そのまま気を失った。
 

3)어떻게나 ・・・는지 あんまり~なので

어떻게나 비가 오는지 난 온 세계가 바다가 되지 않을까 걱정했다.
雨があんまり降るので、ぼくは世界中が海になりはしまいかと心配した。

어린 아이가 어떻게나 헤엄을 잘 치는지 모두가 그 애를 바라봤다.
小さな子があんまりうまく泳ぐので、みんながその子を眺めた。
 

4)어쩌면 ・・・담 どうしたら~なんだ。

어써면 이 바람에 잔담.
どうしたら、この風で眠れるってんだ。

어쩌면 그만한 어린애가 헤엄을 친담.
よくまぁ、あんな小さな子が泳げるもんだ。

本日の勉強時間[3.0]時間 (Total:479.0時間) 予定

|

« 写真で単語を覚える(57) サクランボ | トップページ | 写真で単語を覚える(58) おろしにんにく »

ラジオ(応用編)2006年1~3月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/8377648

この記事へのトラックバック一覧です: 第8課 아빠한테 그림 엽서가 왔다.:

« 写真で単語を覚える(57) サクランボ | トップページ | 写真で単語を覚える(58) おろしにんにく »