« キム・ソナ | トップページ | 写真で単語を覚える(53) クリップ »

2006年1月23日 (月曜日)

「~지만」(~けれども)

今日と明日の入門編は特に重要です。なぜなら電話での会話が出てくるからです。

いろいろな状況で会話がありますが、電話での会話は相手が見えないので、とりわけ注意する必要があります。ジェスチャーも通じません。

電話で使うであろうと思われる会話は書き出して、クリアーファイルに入れ、いつでも見れるようにしたほうがいいですね。

今日のNHKラジオ ハングル講座

여보세요, 거기 김수진 씨 댁이죠?
もしもし、そちら、キム・スジンさんのお宅ですよね。

네, 맞는데요. 실례지만 누구세요?
ええ、そうですけど。失礼ですけれども、どちらさまですか。

다나카라고 하는데요. 수진 씨 계십니까?
田中と言いますけど。スジンさんいらっしゃいますか。

네, 잠깐만 기다리세요.
ええ、少々お待ちください。

【単語】
실례【失禮】지만:失礼ですが 잠깐만:少々、しばらく、ちょっと
 

「누구」って?

「누구」は「だれ」という意味の「疑問詞」です。

누구세요? どちらさまですか。

「누구」のように母音で終わっているときは、うしろにくる指定詞「이다」(~だ)の語幹「이」が省略される。

누구누구と書くと「誰々」という意味になります。
합격자는 누구누구입니까? 合格者は誰々ですか。
 

きょうのポイント 「~지만」(~けれども)

※「語幹」について、「~けれども」という意味をあらわす「~지만」

아프다→아프지만(痛いけれども)

本日の勉強時間[1.0]時間 (Total:473.0時間)

|

« キム・ソナ | トップページ | 写真で単語を覚える(53) クリップ »

ラジオ(入門編)2005年後期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/8299496

この記事へのトラックバック一覧です: 「~지만」(~けれども):

« キム・ソナ | トップページ | 写真で単語を覚える(53) クリップ »