« 禁止の「~지 마세요」 | トップページ | みょうだぞ?? »

2006年2月 1日 (水曜日)

[再]第17課 復習編②

NHKテレビ ハングル講座

今回は復習編でした。復習は大事です。この機会にもう一度テキストを見直しましょう。

6201100203
맞다(合う)「辞書形」の다を取った形の맞は「語幹」、다は「語尾」と言います。そして語幹が子音で終わるものは「子音語幹」、母音で終わるものは「母音語幹」と言います。

語基は3つの形があります。
6201103637

하다用言
第Ⅲ語基は해- 통해요通じます

尊敬の接尾辞 Ⅱ-시-
-시-の第Ⅲ語基は-셔-
-요の前では-세-

過去の接尾辞 Ⅲ-ㅆ-
第Ⅰ語基 -ㅆ-
第Ⅱ語基 -ㅆ으-
第Ⅲ語基 -ㅆ어-
 

= 倉本さんギャグ =

「出し物は昆布はだ(공부하다)」ですね。

「すごく速い進展ですよね。マキ(巻き)のドラマって感じですね。」
 

Ryuさんをディクテーション
5分18秒
6201100231
「ええ、では3つの語基の作り方を簡単に確認してみましょうか。いかがですか。」
네, 그럼 세 가지 어기 만드는 방법을 간단히 확인해 볼까요? 어떠세요?

9分
6201104112
「いろんな文に耳をすませてください。すぐに慣れますよ。」
여러 가지 문장을 귀 기울여 잘 들어 보세요. 금방 익숙해질 겁니다.

「すぐに慣れるでしょう」という表現をRyuさんは前にも言っています。→こちら これはそのまま覚えて何度でも使えそうです。
 

ことばの現場から
倉本さんとRyuさんのお仕事の様子でした。

6201114653
クリスマスにソウルでコンサート、倉本さんかっこいい。d(>_< )

誰だぁー!コンサートでプロポーズなんて・・・。
韓国だなぁ。(^-^ )

6201115251
プロポーズの次に失恋の曲かぁ。プロポーズがうまくいったならいいけど、ごめんなさいだったらと思うと・・・○| ̄|_

Ryuさんは福岡のテレビ局に行きました。「情報ワイド福岡いちばん星」に生出演。博多弁も披露してました。
6201120335
このスタジオに来ていた観客の人はRyuさんから直々に韓国語を教えてもらってました。うらやましいですね。

|

« 禁止の「~지 마세요」 | トップページ | みょうだぞ?? »

テレビハングル講座 2005年」カテゴリの記事

コメント

ぱっきーさん、またまた失礼いたします。
みなさんこんにちはっ!

「倉本さんギャク」ですが、ギャクと言えるかどうか「?」ですが「하다用言って言うじゃな~い?」っておっしゃっていたじゃな~い?(笑)

そして、倉本さん超カッコ良かったです。
普段の成果が出ていらっしゃいましたね。
倉本さんのハングルは、ちょっと英語風の発音で洒落ていますよね?

「プロポーズの次に失恋の曲・・・」倉本さんらしいオチ?だと思います。(笑)

Ryuさんのミニハングル講座「친구」です!最近、「친구」が頻繁に出て来ますね。

話がそれて申し訳ないですが、「우리」は日本人も使えると知ってホッとしました。
ぱっきーさんが「ジナ先生は韓国の方だから우리が使えるのでは・・・」とおっしゃったのは、多分、三津谷葉子ちゃんがハングル講座に出演していた頃、小倉先生が「우리 나라」(←と互いに思うことで韓国国民の団結力を強化するようなお話だったと思います。)の話をされたからだと思う。

現在はグローバルな時代なので、日本人・韓国人にかかわらず世界中の人々と共に「우리」と言いたいですね。
(あっ、決して小倉先生にクレームを申しているわけではないですよ~。)(^_^;)

それと、ちょっと時間が過ぎたことで申し訳ないですが・・・

1/17放送でのジナ先生のインタビューで「やがて下流から上がってきた魚が泳ぎ回り・・・」という文の「泳ぎ回り」の部分なのですが「헤엄을 치고」と表現されています。

以前に「泳ぐ:헤엄치다」と習ったので不思議です。(たまたま見たドイツ語会話の「分離動詞」のハングル版かな?)
誰か分かる人がいらっしゃったら教えて下さ~い。

投稿: ミジ | 2006年2月 2日 (木曜日) 午後 01時12分

ぱっきーさん&ミジさん、今晩は♪

ぱっきーさん、《倉本さんギャグ》ですが、もう1つありましたね。
それは、ミジさんがおっしゃった「하다用言って言うじゃな~い?」です。(笑)
하다と波田ということで・・・。(^O^)

ところで、ミジさん、[泳ぐ]という単語ですが・・・。
昨年度の『NHKテレビ ハングル講座』で、
「漢字語と固有語の2種類あります。」って講師の小倉先生がおっしゃっていましたよね!?
え~、헤엄치다と・・・あと1つは、何だったかな?
思い出したら、そのときまた書き込みをしますね。(^_^;)

投稿: コン | 2006年2月 2日 (木曜日) 午後 05時42分

ミジさん、こんばんは。

倉本さんのギャグなのかそうでないのか、分からないときがあります。ギャグではないと思うのですが、ギャグのように言ったりしているので判断が難しいです。倉本さんに聞いてみたいです。

倉本さん、かっこいいです。一度コンサートに行ってみたいですよね。倉本さんが演出や構成もされているのでしょうか。倉本さんらしいですよね。

>現在はグローバルな時代なので、日本人・韓国人にかかわらず世界中の人々と共に「우리」と言いたいですね。

そういう考え方なら、「우리」も使えますね。

「헤엄치다:泳ぐ」も「헤엄을 치다:[直訳]泳ぎをする→泳ぐ」も同じだと思います。

投稿: ぱっきー | 2006年2月 2日 (木曜日) 午後 09時14分

コンさん、こんばんは。

あああああぁぁぁぁ!!!なるほど!!!
波田陽区の하다かぁ。気づかなかった。○| ̄|_
まだまだですね。精進しないといけないなぁ。

泳ぐのもう一つは、헤다かなぁ。忘れました。(´・ω・`)

投稿: ぱっきー | 2006年2月 2日 (木曜日) 午後 09時28分

ぱっきーさん、コンさん、こんにちは。

コンさん、アドバイスありがとうございます。

「泳ぐ」のもう一つは「수영하다(水泳する)」だと思います。おそらく「수영하다(水泳する)」が漢字語だと思います。(^^;)
一昨年BS2で放送された韓国ドラマ「オールイン」でソン・ヘギョちゃんが「スヨン」という役をやっていたので印象強いです。

 「헤엄치다:泳ぐ」も「헤엄을 치다:
 [直訳]泳ぎをする→泳ぐ」も同じだと
  思います。

ぱっきーさん、ありがとうございます。単純に考えて「헤엄을 치다:泳ぎをする」の「を」なのですね。
私って頭が固いのかな・・・。(T_T)

私も倉本さんのコンサート見に行きたいです。きっと、ぱっきーさんがおっしゃるとおり倉本さんが演出や構成もされていると思います。(「そうだよ~是非見に来てね。」←倉本さんの声)

それから昨夜で「チェオクの剣」が終わってしまいました。あ~さみしい。最終回は衝撃的ですが、これで良かったんだ・・・とも思います。とても泣けます。次は4月からで「グッキ」らしいです。

それでは良い週末を!

投稿: ミジ | 2006年2月 3日 (金曜日) 午後 12時38分

ミジさん、こんばんは。

おーそうですね。「수영하다」ですね。2つの泳ぐを覚えなきゃ。
・°°・_〆(・o・ ;)・°°・。メモメモ

コンサート行ってみたいですよね。ピアノのコンサートって行ったことないんです。気持ちよく寝てしまいそうです。(^-^;

「チェオクの剣」を見たいです。でもまだまだ先になるでしょうね。楽しみに待ちます。
「グッキ」ということはウォンビンファンはうれしいでしょう。BSはどんどん放送があるのでうらやましいです。

投稿: ぱっきー | 2006年2月 3日 (金曜日) 午後 07時36分

ぱっきーさん、こんにちは。
こちらこそ、これからも宜しくお願いします。(^_^)

関東地方は深夜から明け方にかけて雪が振りました。寝ているとき超寒かった~。
日中は晴れると朝の天気予報で言っていたのに、曇っています。(T_T)

週末、韓国広場といって韓国輸入食材を販売しているスーパーへ買い物に出かけました。(昨年度のハングル講座で、あずさちゃんが卒業試験で「みそチゲ」を作るために材料を買いに行ったスーパーです。)
2年前に「柚子茶」をお土産でいただいたので、国内でも売っていないかとネットで探したのが切欠で行くようになりました。最近は、以前と比べたら韓国メーカーのお菓子の種類が増えたと思います。

この間、初めて「오뜨」(オリオン製菓)という名前のケーキを発見したので早速買ってみました。食べようとしたら「달지 않은 케익」と書かれているのに気がつきました。
直訳すると「甘くないケーキ」だと思います。日本語らしく表現すると「甘さひかえめ」でいいのかな?本当に甘くなかったです。でも、美味しかったです。(笑)

機会があったら是非お試し下さいね。
「달지 않은 케익」は日頃の成果を発揮し?(「本当~?」←ジナ先生&野間先生の声)辞書無しで分かりました。原材料などが書いてあるところを辞書無しでスラスラ読めるようになりたいです。
http://www.orionworld.com/subnew/frame.asp

「グッキ」にウォンビンが出演しているのですか?知らなかったです。確か、彼は兵役中だよね。昨年、TBSのニュースで取り上げられていたので驚きました。

深キョンと共演した「フレンズ」を見ました。韓流ブームより以前から韓国ドラマ(フレンズは韓国ドラマかな?)見ていたよ~。
ただし当時はハングルを難しいと考えていたので勉強はしていませんでした。多少、興味はあったけれど・・・
かれこれ4年くらい前の話です。それから「レディーゴー」も見ました。これは、チャ・テヒョン君が超おもしろかった。笑えます。
「プロポーズ」はたま~に見ていたな~。

それでは、今晩も頑張りましょうね。

投稿: ミジ | 2006年2月 7日 (火曜日) 午後 01時04分

ミジさん、こんばんは。

関東地方は雪ですか。今年の冬は特に寒いですよね。ちょっと暖かくなったかなぁと思ったら、また寒くなってしまいました。体にはお気をつけください。

あずささん、みそチゲを作ってましたね。懐かしい。今も韓国語を勉強しているかなぁ。
韓流のおかげか、韓国の食べ物も日本で食べられるようになりましたね。「柚子茶」はたぶん飲んだことがないので、探して飲んでみようと思います。お茶もいろんな種類があるので、詳しくなりたいです。

韓国のケーキはどんな感じでしょう。日本のケーキとは変わらないのかなぁ。まぁそうでしょうね。(;^_^A
甘くないケーキならいくらでも食べれそうです。

>「グッキ」にウォンビンが出演しているのですか?

大変申し訳ありません。○| ̄|_ 「グッキ」には出演してませんでした。出演していたのは「コッチ」でした。全く違いますよね。(;^_^A

ウォンビンといえば、「秋の童話」ですね。なかなか感動したいいドラマでした。韓流前に関西の日テレで放送があったんですよ。当時は視聴率も低かったんじゃないかなぁ。
「レディーゴー」も見ました。ユンソナが韓国語をしゃべるのが変に思えました。

今日もはりきってハングル講座を見ましょう。(* ̄0 ̄)/

投稿: ぱっきー | 2006年2月 7日 (火曜日) 午後 08時05分

ぱっきーさん、こんにちは。
風邪など引いていらっしゃらないことを願っています。

柚子茶ですが、私がよく購入するのは1kgの瓶でマーマレードジャム風の商品です。最近は、柚子茶であれば韓国食材の店でなくても、スーパー等で売っています。
私は「五味茶」が好きですね。これは夏に飲む方が美味しいかも。

韓国のケーキ(ケーキ屋で販売しているもの)は食べたことがありません。
でも、かなり前に韓国への旅番組で「キムチのケーキ」を見たことがあります。
韓国へ行く機会があれば是非食べてみたい一品です。

野間先生の論文「朝鮮語のオノマトペ(1)(2)共読みました。私にとっては(2)の方が分かります。(1)の方はちょっと難しいので、もうしばらく時が経ったら再度読ませていただきたいと思います。

私の解釈が間違っていると思いますが、ハングルでは「ことば」(하다用言・その他の単語)から派生して「音・動作」を表す擬声擬態語が生まれていますよね?また、擬声擬態語から新しい単語が生まれる?ことも面白いと思います。日本語と比較できるようになればもっと面白くなると思います。
それではまたね。

投稿: ミジ | 2006年2月 9日 (木曜日) 午後 01時12分

ぱっきーさん、こんにちは。

http://www.samhwatea.co.kr/eng/infoprod/ProdInfo.asp
私がお気に入りの柚子茶メーカー「三和」のホームページです。

昨日、書き込みした野間先生の論文についてですが、もう、頭の中が色々ゴッチャになっていて、反対のことを書いた?と思います。超~恥ずかしいです。先生見ちゃダメえ~。(「残念!見ちゃったよ~まだまだ修練が足りないなあ。」←野間先生の声)昨日書くのを忘れたのだけど、「くすぐったい様」を表す“간질간질”はすぐに覚えました。(笑)

昨年度のハングル講座のキャッチフレーズは“똑똑 한글”でした。“똑똑 한글”は“똑똑하다”から作られたと思っています。
その一方で、“똑똑 한글”という表現は、連体形になっていないから擬声擬態語とも勝手に思っています。(連体形にしたら“똑똑한 한글”になるよね?)ちなみに“똑똑하다”も擬声擬態語から生まれたのかな?

もしかしたら私、今も間違って解釈しているかもしれません。もう一度おさらいしなくてはなりません。擬声擬態語は、今年度のハングル講座でおなじみの“童謡”にも多く使われていますが、奥が深いと思います。
それから擬声擬態語と畳語の違いって何でしょう?

投稿: ミジ | 2006年2月10日 (金曜日) 午後 12時45分

ミジさん、こんばんは。

最近、疲れ気味ですが、韓国語の勉強だけは毎日続けてます。

柚子茶をいろいろ調べてみます。面白いことが分かるかもしれません。明日にでもお茶を探してみます。「五味茶」とは5つのお茶が入っているのでしょうか。これも調べてみます。

「キムチのケーキ」はどうなんでしょうね。うーん・・・
甘いのかなぁ?韓国に行ったら、食べてみたいですよね。

野間先生の論文は丁寧に書かれてあるので、分かりやすいと思います。でも一回読んだだけでは難しいですよね。また読み直したいです。

擬声擬態語は基本的に人間が感じたことをことばに直したのだと思います。耳から聞いたことをことばにするのはやさしく、日本語と韓国語に大きな違いはないです。(もちろん、擬音語で違うのもあります。)そして、擬態語はいろいろと違ってきます。
今、日本語の擬声擬態語を調べてます。日本語も奥が深いです。

「三和」のホームページを教えていただき、ありがとうございます。参考にします。

「똑똑 한글」は「똑똑한 글」だと「鮮明な文」となりますね。擬声擬態語の똑똑と똑똑하다の똑똑とは関係あるのでしょうか。気になりますね。

畳語は擬声擬態語とはまた違ったものになります。畳語は自由に自分で作れますが、擬声擬態語はそうはいきませんからね。畳語はことばを続けることで意識的に強調させています。

投稿: ぱっきー | 2006年2月10日 (金曜日) 午後 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/8448042

この記事へのトラックバック一覧です: [再]第17課 復習編②:

« 禁止の「~지 마세요」 | トップページ | みょうだぞ?? »