« NHK知るを楽しむ この人この世界 脳を鍛える|川島隆太 | トップページ | 写真で単語を覚える(63) あじさい »

2006年2月 3日 (金曜日)

第9課 아빠만 있으면 무서울 것 있다.

今日のNHKラジオ ハングル講座

擬声擬態語がいろいろ出てきました。

【単語】
좍좍:ざあざあ 몰다:集める、追う 뿌리다:まく、注ぐ 밤새도록:一晩中(밤이 새다:夜が明ける -도록:~するまで) 쏴:ひゅうっ、びゅうっ(激しい風の音) 덜그덕덜그덕=덜그럭덜그럭:がたがた 천둥:雷 번개:稲妻 작히나:どんなに(現在はあまり使わない) 비가 개이다=비가 개다:雨が上がる 볕=햇볕:日ざし 소리 치다:叫ぶ 숨이 막히다:息がつまる -(으)ㄹ 번하다=-(으)ㄹ 뻔하다:~しそうになる 생선:魚 장수:商人 깨어지다=깨지다:こわれる 날다:飛ぶ 텐트(를) 차다:テントを立てる 혼【魂】나다:たまげる、ひどい目に遭う 장난:いたずら 희다:白い 물다:くわえる、かむ 월미도:ウォルミ〔月尾〕島 달려들다:飛びつく、踊りかかる 묻다:尋ねる 대답【對答】하다:答える

文法のまとめ

1)-아/어다(가) ~してから

비스킷을 가져다가 과자통에 넣었다.
ビスケットを持ってきて、菓子箱に入れた。
 

2)-는 길로 / -는 길에 ~するやいなや、~する途中で

수암이는 집에 들어오는 길로 과자통을 열어 봤다.
スアムは家に帰ってくるやいなや菓子箱を開けてみた。
 

3)았/었-겠-네 ことだろうなぁ

내 덕에 과자를 많이 먹어서 수산이도 좋았겠네.
ぼくのおかげでお菓子をたくさん食べて、スサンも喜んだことだろうなぁ。
 

4)-다가 ~していて、~しているうちに

엄마의 손을 잡고 다리를 버둥거리다가 나 혼자 헤엄쳐 보고 싶었다.
母さんの手をつかんでバタ足をしているうちに、ぼく1人で泳ぎたくなった。
 

5)모양으로 ~のように

땅이 물결 모양으로 오르락내리락한다.
地面が波のように上がったり下がったりする。

本日の勉強時間[1.0]時間 (Total:482.5時間)

|

« NHK知るを楽しむ この人この世界 脳を鍛える|川島隆太 | トップページ | 写真で単語を覚える(63) あじさい »

ラジオ(応用編)2006年1~3月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/8481609

この記事へのトラックバック一覧です: 第9課 아빠만 있으면 무서울 것 있다.:

« NHK知るを楽しむ この人この世界 脳を鍛える|川島隆太 | トップページ | 写真で単語を覚える(63) あじさい »