« 写真で単語を覚える(81) 穂 | トップページ | 「~는 방법」(~方) »

2006年2月21日 (火曜日)

日本語の『品詞』

まずは「品詞 품사」の分類から復習してみました。それぞれの品詞については、また詳しく説明していきます。

『日本語の品詞』

体言[체언/임자씨]
(名詞[명사/이름씨]・代名詞[대명사]・数詞[수사])

助詞を伴って格になります。

用言[용언/풀이씨]

主に述語になります。

・動詞[동사]

終止形がウ段で終わります。

・イ形容詞[형용사/그림씨]

形容詞というと、この「イ形容詞」になります。終止形がイで終わる。

・ナ形容詞

形容動詞がナ形容詞です。終止形がダで終わります。韓国語では動詞に入ってしまいます。

(存在詞[존재사]と指定詞・・・韓国では서술격조사【敍述格助詞】と助詞になる。)

・連体詞[연체사]

名詞のみを修飾します。韓国語では冠形詞[관형사]となる。

・副詞[부사/어찌씨]

・接続詞[접속사]

・感動詞[감동사]/感嘆詞[감탄사]

間投詞[간투사]とも言う。

付属語

・助詞[조사/토씨]

助詞はいろいろと種類があります。

韓国語での名前だけ並べます。
格助詞・・・主格助詞、対格助詞、属格助詞、処格助詞、具格助詞、共同格助詞、呼格助詞
特殊助詞

・助動詞[조동사](補助動詞[보조 동사])

韓国語では語尾と補助語幹となります。


最近買った本の紹介です。日本語の勉強のために買いました。中学か高校の教科書のような中身になってます。これを完璧に使いこなしたいです。

日本語の文法
日本語の文法 高橋 太郎

おすすめ平均
stars索引と目次からチェックできる参考書
stars学生時代からの手引書です
stars非常に丁寧な文法書

Amazonで詳しく見る

|

« 写真で単語を覚える(81) 穂 | トップページ | 「~는 방법」(~方) »

日本語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/8761293

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語の『品詞』:

« 写真で単語を覚える(81) 穂 | トップページ | 「~는 방법」(~方) »