« 写真で単語を覚える(118) たんぽぽ | トップページ | 「~거든요」(~んですよ) »

2006年3月28日 (火曜日)

【最終回】[再]第25課 復習編③

NHKテレビ ハングル講座

お別れの最終回です・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン

前半は再放送です。過去記事もどうぞ。→こちら

記事はまだ途中です。今日中に追加と訂正します。
 

■ㄹ語幹の用言

이 노래 어떻게 아세요?
この歌はどうしてご存じなんですか。

알다(知る)+Ⅱ-세요→아세요

「ㄴ, ㄹ, ㅂ, ㅅ, 오はㄹ落ち」でしたね。
 

■ㄷ変格用言

한국가요 자주 들으시죠?
韓国のポップス、よくお聞きになるでしょう!

 

第Ⅰ語基 第Ⅱ語基 第Ⅲ語基
듣다
(聞く)
듣-
듣죠
들으-
들으면
들어-
들어요.
묻다
(たずねる)
묻- 물으- 물어-

Ryuさん「ㄷ変格用言は数が少ないので 듣다, 알아듣다, 묻다 を覚えれば大丈夫です。」
 

■르変格用言

몰라요. 知りません。

 

第Ⅰ語基 第Ⅱ語基 第Ⅲ語基
모르다
(知らない)
모르- 모르- 몰라-
흐르다
(流れる)
흐르- 흐르- 흘러-

 
■ㅂ変格用言

참 어려워요. ほんとに難しいですよ。

 

第Ⅰ語基 第Ⅱ語基 第Ⅲ語基
어렵다
(難しい)
어렵- ㅂ+으→우
어려우
ㅂ+어→워
어려워

 
■으語幹用言

 

第Ⅰ語基 第Ⅱ語基 第Ⅲ語基
바빠요.
忙しいです。
바쁘다
(忙しい)
바쁘- 바쁘- 바빠-
예뻐요.
きれいです。
예쁘다
(きれいだ)
예쁘- 예쁘- 예뻐-
쓰다
(書く・使う)
쓰- 쓰- 써-

 

■連体形のまとめ

 

過去連体形 現在連体形 未来連体形
過去完成 過去体験
動詞
存在詞
Ⅱ-ㄴ Ⅰ-던 Ⅰ-는 Ⅱ-ㄹ
形容詞
指定詞
Ⅲ-ㅆ던 Ⅱ-ㄴ

 
그대가 있는 곳에 와 있습니다.
君がいるところに来ています。

우리 돌아갈 때까지 하니씩 할 일이 있어요.
私たち帰るときまでにそれぞれやるべきことがあります。

호숫에서 하늘, 바람, 별을 외우던 마키 씨
湖で空、風、星といっていたマキさん
 

=倉本さんギャグ=

「ドラマのように山あり、谷あり、海あり、風邪(風)を引いたりしましたけれども、・・・。」
 

ジナ先生の名言

「世の中の達人に共通していることが2つあります。1つは誰もがみんな、最初は初心者だった。もう1つは誰もが皆、続けたということです。」
 

スペシャルインタビュー

韓国映画「クライング・フィスト 주먹이 운다」の紹介でした。カンヌ国際映画祭で国際批判家連盟賞を受賞した作品だそうです。まだ見てないので早く見てみたいです。出演はチェ・ミンシク최 민식とリュ・スンボム류 승범です。先週リュ・スンボムが出演した「アラハン아라한 장풍대작전」をみたばかりです。独特な役者ですよね。

リュ・スンワン류승완監督のインタビューもありました。見た感じ、若そうです。

「잘하는 사람은 좋아하는 사람을 이길 없고, 좋아하는 사람은 즐기는 사람을 이길 수가 없다.」(上手な人は好きな人に勝つことができず、好きな人は楽しむ人に勝つことができない。)

「楽しむ人は上手な人に勝つことができない」というオチをつけるとどうなるだろう?
 

キム・ジナのソウル物語

ジナ先生はソウルの本屋に行きました。

서울에서 가장 큰 서점에 와 있습니다.
ソウルで一番大きな書店へ来ています。

지금까지 한글 강좌에서 열심히 공부하신 여러분
今までハングル講座で熱心に勉強してきたみなさん、

서울에 오신다면 이런 곳에서 책을 한번 찾아 보시는 건 어떠세요?
ソウルへいらっしゃったら、こういう場所で本を一度探してみるはいかがですか。

제가 여러분들께 추천해 드리고 싶은 책은 바로 이 책입니다.
私がみなさんにお勧めしたい本はこの本です。

“아름다운 우리 수필”은 한국에서 유명한 수필들을 모아 놓은 수필집입니다.
「美しい私たちの随筆」は韓国で有名な随筆を集めた随筆集です。

다양한 표현을 그림으로 공부할 수 있는 이런 그림책 코너는 어떠세요?
多様な表現を絵で勉強することができるこんな絵本コーナーはいかがですか。

그 중에서도 한국의 옛날 이야기를 이런 그림과 함께 접하실 수도 있습니다.
その中でも韓国の昔話にこのような絵とともに接することもできます。

다시 한번 글씨부터 공부하고 싶으신 분, 이런 책은 어떠세요?
もう一度、文字から勉強なさりたい方、こんな本はいかがですか。

ジナ先生は古書を売っている場所に移動しました。

한 군데 더 소개해 드리고 싶은 곳이 있습니다.
もう一か所ご紹介したいところがあります。

청계천에 있는 고서점 거리입니다.
チョンゲチョン(清渓川)にある古書店街です。

숨겨져 있는 재미있는 책, 보물을 한번 찾아 볼까요?
隠された面白い本、宝物をちょっと探してみましょうか。

ジナ先生「안녕하세요, 바쁘세요?」(こんにちは、お忙しいですか)

「여기는 어떤 책들을 많이 다루고 있나요? 이쪽에 대한 특징 좀 설명해 주시겠서요?」(ここはどんな本をたくさん扱っていますか。こちらの特徴をちょっと説明していただけますか。)

店主「여기는 대한민국의 전통적으로 오랜 전통을 가진 고서 서적의 집산지입니다.」(ここは大韓民国の伝統的に長い伝統を持った古書の集散地です。)

ミジ先生「일본에서 한국어를 공부하고 계시는 분들께 뭔가 추천해 주실 만한 책 있으십니까?」(日本でハングルを勉強していらっしゃる方々に何かお勧めの本はありますか。)

店主「예 그거야. 저희 집에 있는 것으로서는요, 삼국지 소년용 청소년용 삼국지가 있는데, 이거를 갖다가 일본 학생들이 보신다면 쉽게 풀이가 되어 있으니까 아마 쉽게 공부하리라고 생각이 됩니다. 이걸 추천해 줘도 되겠습니다.」(それならですね。ここにあるものでは「三国志」少年用、青少年用「三国志」があるんですが、これでもって日本の学生さんたちがご覧になったらやさしく解説されているので、おそらくやさしく勉強できると思います。これをお勧めしたいですね。)
 

倉本さん「ソウルに行ったらいい本がないか、チェック(책)してみようと思ってます。」(;・ω・)

「Ryuさんの流暢な日本語・・・」
「倉本ずいぶん上達したなぁ。こりゃ(Korea)すごいやと言われるようにがんばります。」

Ryuさん
「여러분, 지금까지 저희들과 열심히 공부하시느라고 정말 수고 많으셨습니다.」(みなさん、今まで私たちと熱心に勉強していただき、本当にご苦労さまでした。)

「팬레터 안에 한글 메시지를 볼 때마다 아한글 강좌 정말 잘 했다라는 생각이 들었습니다.」(ファンレターの中にハングルのメッセージを見る度に、ハングル講座をやって本当によかったなと思いました。)
 

ミジ先生
「すぐに結果が出なくてもいいですよね。少しずつでも続けることが大切だと思います。」
( ・ω・)∩同感。

最後は倉本さんのピアノ演奏でRyuさんの歌「친구 -友だち-」を歌って終わりました。

6329221519

2005年テレビハングル講座終了
ありがとうございました。


2005年度ハングル講座を終えて・・・

1年間欠かさず「ハングル講座」を見ることができ、ブログにも内容を少し残すことができました。今は見続けた達成感と終わった寂しさがあります。

去年の4月からジナ先生のハングル講座が始まり、当初は大丈夫かなぁという不安がありました。ジナ先生、倉本さん、Ryuさんとなんだかギクシャクした進行でしたし、前回の小倉先生のハングル講座のイメージが残っていたからでしょう。しかし回を重ねるごとに、ジナ先生の丁寧な語り口と分かりやすい解説、そして倉本さんのおやじギャグを楽しみに見るようになりました。倉本さんのギャグは、場の雰囲気を盛り上げてくれたはずです。Ryuさんも初めての語学番組で大変だったと思いますが、歌のコーナーで本領発揮をし自分の波に乗れたのではないでしょうか。Ryuさんの歌を聞くために、ハングル講座を毎週見る人も多かったはずです。

1年間見ましたが、自分のレベルはまだまだです。今回の「ハングル講座」を半分もやり遂げてません。今までのスキットを全て言えるわけでもないですし、単語もすべて正しく書けるとは思えません。文法の基礎は大体理解したつもりでも、すぐに使えるかというとそうでもありません。この基礎を会話でなめらかに頭から取り出せるようになって、初めて中級になったかなぁと思うことになるのでしょう。まだまだこれから先、テキストや録画した番組を何度も見返すことになると思います。

テレビハングル講座は決してレベルは低くありません。週1回の30分という時間ですが、内容は奥が深いです。

最後にジナ先生、Ryuさん、倉本さん、そしてブログを見て間違いなどを指摘していただいた野間先生、今までコメントをしていただいた方、本当にありがとうございます。前にも書きましたが、このお礼は韓国語の勉強を続けることだと思っています。また4月から新しく始まります。引き続き見続けるつもりです。

|

« 写真で単語を覚える(118) たんぽぽ | トップページ | 「~거든요」(~んですよ) »

テレビハングル講座 2005年」カテゴリの記事

コメント

ぱっきーさん、こんにちは!
なんかブログの表示が変!?ですね?

昨晩は、ジナ先生最後のハングル講座でした。倉本さんギャグも見納めです。
「ギャクもいいけど、きちんと勉強もしようね~」←ジナ&野間先生の声

今年はRyuさんの歌で締めくくられました。
確か、昨年はトンハさんが歌って下さいました。Ryuさんの歌声もすばらしいです。

来週から、ジナ先生をはじめ、倉本さん、Ryuさんに会えないと思うと寂しいです。
「ミジ君、一人忘れてないかい?」←野間先生の声

「倉本さんギャク」が聞けなくなると思うと
コリャ寂しいわ~
「ミジさん、倉本アジョッシ~ギャクをパクリましたね。」←倉本&Ryuさんの声

倉本さんは野間先生からどのようなアドバイスを伝授されたのだろうか?
「えっ!男同士の約束だから話せないですって!?そんな~」←ミジの声

韓国へ行く機会があれば、本屋をチェック(↑これもパクリ)したいと思います。
ジナ先生オススメの本があるといいなあ~日本国内の書店に輸入されているかな?

♪私が作ったハングルギャグ♪
1.더 이상
「問三」の問題は、これ以上考えても分からない。

2.소설
ぱっきーさんが、興味をそそる小説を書きました。(ちなみに韓国では「日本の小説」がブームのようですね。)

3.버리다
ゴミは、ポリバケツに捨てましょう!

野間先生、ジナ先生、倉本さん、Ryuさん、1年間ありがとうございました。
「ハングルの勉強続けてね。トマンナヨ!」↑ジナ&野間先生の声

こうして倉本さんとRyuさんは「音楽の森」へ、野間先生とジナ先生は「ことばの森」へ帰ったのでした。チャンチャン!

来週から長友先生の講座です。
初心に返り、気分を新たにして臨みます。今まではあまり大きな声で発音練習に臨まなかったので(先生ごめんなさい)来週から文法は勿論のこと「発音練習&聞き取り&書き取り&読解力」にも力を入れ、実践に使えるハングルにしたいです。
引き続き、日本語とハングルの違いを勉強します。これは単なる暗記ではなく、心で外国語を覚えるために重要なことだと考えております。くどいようですが「겠」を使うことによって「確信した自分のキモチを伝える」といった具合に。外国人に日本語を教える立場になったとしても役に立つことだと信じています。そして、4月以降もぱっきーさんのブログに寄せていただきたいと思いますので、何卒宜しくお願いします。

投稿: ミジ | 2006年3月29日 (水曜日) 午後 12時54分

ミジさん、こんばんは。

昨日ココログのバージョンアップがあり、それ以降表示がおかしくなってました。ココログ管理者のせいです。まったく困ったものです。

倉本さんギャグも終わりですね。もう聞けないと思うと寂しいです。

最後はRyuさんの歌でした。ミジ先生も一緒に歌えばよかったのにと思ったのは私だけでしょうか。

韓国行ったら、本屋ですよね。自分も本を買おうと思ってます。日本語の学習参考書は面白いですよ。1冊水野さんの本を持ってますが、勉強になります。

3つのギャグいただきました。“〆(゜_゜*)

>こうして倉本さんとRyuさんは「音楽の森」へ、野間先生とジナ先生は「ことばの森」へ帰ったのでした。チャンチャン!

モリゾウとキッコロも森に帰ったと思ったら、いろいろとイベントに出演しています。また出演者とテレビで会える日がくるでしょうね。

自分も日本語は大事だと思ってます。韓国語を知るには日本語を知る必要がありますよね。
また4月からがんばりましょう。

投稿: ぱっきー | 2006年3月29日 (水曜日) 午後 08時53分

ぱっきーさん&ミジさん、今日は♪

さて、〔スペシャルインタビュー〕で、リュ・スンワンさんの格言が出てきましたが・・・。
要するに、「好きこそものの上手なれ!」ってことなんじゃないかな!?

ところで、〔キム・ジナのソウル物語〕で、いろいろな本が出てきていましたが・・・。
日本で買える本はないのかな?
もしも日本で買えるのでほかにもいいのがあるよっていうのがあるのなら、
野間先生のホームページで紹介してほしいな☆
ということで、野間先生、よろしくお願いします。m(_)m

投稿: コン | 2006年3月30日 (木曜日) 午後 05時48分

コンさん、こんばんは。

>要するに、「好きこそものの上手なれ!」ってことなんじゃないかな!?

そうですね。好きでないとうまくなれないですし、楽しまないといけません。

韓国の本は日本でだと韓国語の本を扱った専門店かネットで買うしかないと思います。
http://www.korea-book.com/
他にも韓国の本を扱っているサイトがあったのですが、「お気に入り」のどこだったか分からなくなりました。

投稿: ぱっきー | 2006年3月30日 (木曜日) 午後 08時37分

ぱっきーさん、今日は♪

韓国の本は、やっぱりネットでしか買えないのか・・・。(苦笑)

ところで、http://www.koreanculture.jp/ というのを見つけました。
韓国の文化などを知るにはいいと思いますが・・・。

投稿: コン | 2006年3月31日 (金曜日) 午後 12時01分

ぱっきーさん、コンさん、こんにちは。

ぱっきーさん、いいことおっしゃいますね。
そうなんです。野間先生とジナ先生は、モリゾーとキッコロなのです。実は彼らは、ことばの森の妖精なのですよ。(「私、とうとう頭がおかしくなったか・・・」←ミジの声)

日曜日の再放送必ず見ます。
だって、ジナちゃん最後の授業だも~ん。
私も、ぱっきーさんと同じで「野間&ジナ先生」に会える感じがします。

「野間&ジナ先生」名付けて「チーム東京外大」とさせていただきます。
(「よく分からないけど、まあいいや~」←ジナ&野間先生の声)

ホンネ言えば、もう一年「語基」で勉強したかったよ~残念!

数日前、偶然「小倉先生」のコラムを発見
しました。
http--www.gov-online.go.jp-pdf-time-200603-time_10_11.pdf

小倉先生は「東大文学部ドイツ文学科」をご卒業されていらっしゃるのに、何故韓国へ留学されたのかが不思議でした。でも、このコラムを読んでナゾが解けました。

先生のコラムに励まされました。韓流ブームとはいえ、身近にハングルを勉強しているのは私だけです。「ドラマはいいけど、ハングルを勉強したって意味ない」という感じで見られます。私の周りには、クオン・サンウのファンは沢山いるのだけど・・・(笑)

あとは、倉本さんだけです。
理系でいらっしゃるのに何故「ピアニスト」になられたのか?と。

昨日、4月から始める新しい習い事の占いをしたら「芸術系」と結果が出ました。
ちなみに「語学系」をクリックしてみたら・・・

がーん
「韓国語をはじめとするアジア系の語学を習ってみると良いでしょう」みたいなことが書かれていた。かなりショック~

投稿: ミジ | 2006年3月31日 (金曜日) 午後 12時43分

コンさん、こんばんは。

ネットの方が便利だと思います。ただ送料など割高感があります。現地に行ったら、本屋に行って欲しい本を買いたいです。

韓国文化院のHPはいろいろ情報が多いですね。勉強しようと思います。

投稿: ぱっきー | 2006年3月31日 (金曜日) 午後 08時35分

ミジさん、こんばんは。

小倉先生のコラムがなぜか見れないです。(´・ω・`)
でも小倉先生の本をいろいろ読んでいるので、なんとなく分かります。

自分の周りにも韓国語を勉強している人はいませんよ。ほとんど英語ですね。もっと勉強する人が増えればいいなぁと思います。

投稿: ぱっきー | 2006年3月31日 (金曜日) 午後 09時06分

ぱっきーさん、今日は♪

野間先生のホームページですが、本日更新!
 http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/nomahideki/index.shtml
で、そこに書かれているのによると、なんとジナ先生が・・・。
おめでとうございます♪
あと、【お別れの 特集●blog頑張れ!】ってあるんだけど・・・。
もう野間先生のコメント、読めなくなるの?
できれば今後もいろいろと教えてほしいと思っているのに
・・・。・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン

投稿: コン | 2006年4月 4日 (火曜日) 午後 12時01分

みなさん、今日は♪

昨年度の『NHK外国語会話』のホームページのアドレスは、http://www.nhk.or.jp/gogaku/2005/ に変更となりましたね。

投稿: コン | 2006年4月 4日 (火曜日) 午後 05時11分

  ぱっきーさん、今日は。
 まずは、言い訳から、年度末・年度始めは、忙しくってハングル講座を見るのが精一杯でPCの前に座ることができませんでした。それなのにぱっきーさんは、いつも通りに。いやそれ以上に更新を重ね私たちに新しい情報を提供し続けてくれているんですよね。頭が下がると同時に感謝します。
 さて、今夜はいよいよ新ハングル講座。ジナ先生がいないので・・・。なんか複雑な気分です。
 最終回のジナ先生がレポートした本屋に2年前に私も行ったんですよ。でも買ってきたのは、ハングル版の「週刊
少年ジャンプ」です。いい歳してまだジャンプを読んでいるおっちゃんです。2度目に韓国に行った時も何も読めないし、話せない状態でした。でも、1年間ジナ先生に教えていただきぱっきーさんに応援していただきちょっとジャンプが読めるようになりました。(ジャンプを読むのがハングルを勉強する目的ではないのに。でも、どうして私はハングルの勉強をしているんだろう?)
 しかし、不思議ですね。「キム・ジナのソウル物語」の中でジナ先生がレポートした中で「徳寿宮・南山タワー・今回の本屋」と3つも1年後のジナ先生がレポートするなんて・・・。
 3回目にソウルに行ったらホントにジナ先生に会える気がします。
 ジナ先生、1年間ありがとうございました。ついでじゃないけど倉本先生・リュウ先生、ありがとうございました。本当は3人の醸し出すハーモニーが大好きでした。3人が画面に登場しているととても私の心が落ち着くのです。
 最後に、ジナ先生~。放送の中でも「これからも頑張りましょう」っておっしゃってたじゃないですか~?ジナ先生がいないと頑張れませんよ~。でも、明治大学を受験する脳みそはないし・・・。これから、いったいどうしたらいいの~。
 最後は、愚痴になってしまってすみません。とっても、充実した1年間でした。今夜、どうしようかなぁ~。
 

投稿: コンブヘヨ | 2006年4月 4日 (火曜日) 午後 06時17分

コンさん、こんばんは。

ジナ先生は他の大学に行かれたようですね。そちらでも明るく楽しく教えるのではないでしょうか。大学に行っている人がうらやましいです。

ハングル講座で東京外大の様子がありましたが、授業の様子を知りたいです。どんな授業で、どれぐらいのレベルなのか、HPで動画などを載せてほしいです。

NHKのホームページが変わりましたね。旧HPを保存しました。

投稿: ぱっきー | 2006年4月 4日 (火曜日) 午後 09時27分

コンブヘヨさん、こんばんは。

ありがとうございます。褒められると照れますね。(´▽`*)アハハ

ハングル版の「ジャンプ」面白そうですね。一度見てみたいです。韓国のマンガをまだ見たことないんですよね。韓国に行ったら買ってみようと思います。

ジナ先生とのお別れは寂しいですが、また必ず復帰すると思います。それはラジオかもしれないしテレビかもしれませんが、そのときまでがんばって勉強を続けるつもりです。

今日から新しくテレビハングル講座が始まります。お互いがんばりましょう。

投稿: ぱっきー | 2006年4月 4日 (火曜日) 午後 10時13分

ぱっきーさん、皆さん、こんにちは。

私も、野間先生のホームページを拝見しました。

そしてビックリ!ビッグニュース!

ジナ先生~
今年4月から「明治学院大学専任講師」になられたのですね。
♪おめでとうございます!♪

そして、私達も昨晩から新しいハングル講座が始まりました。
ぱっきーさんもおっしゃるよう、お互い頑張りましょうね!

投稿: ミジ | 2006年4月 5日 (水曜日) 午後 12時50分

ミジさん、こんばんは。

明治学院大学に入学した人がうらやましいです。サインとか求められるのでしょうか。

新ハングル講座始まりましたね。また記事を書いていこうと思います。

投稿: ぱっきー | 2006年4月 5日 (水曜日) 午後 07時15分

みなさん、今日は♪

野間先生のホームページですが、また更新されました。
【お別れの 特集●blog頑張れ!】が【 特集●blogさんたち,ありがとう!】になっています。
あ~、やっぱりもう・・・。・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン
 http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/nomahideki/index.shtml

投稿: コン | 2006年4月 6日 (木曜日) 午後 12時07分

コンさん、こんばんは。

お別れですね。でも韓国語の勉強を続ける限り、また出会いがあるはずです。その日までお互いがんばりましょうね。

投稿: ぱっきー | 2006年4月 6日 (木曜日) 午後 08時01分

ぱっきーさん、今日は♪

野間先生のホームページのアクセス数が昨日、17万ヒットを達成したみたいですね。
ところで、先程、その野間先生のホームページを観て気づいたんだけど・・・。
昨年度の『NHKテレビ ハングル講座』の収録スタジオのセットの写真があるじゃないですか!?
やっぱり床と窓の向こうの景色は、CGだったんですね。(笑)

投稿: コン | 2006年4月 7日 (金曜日) 午前 11時45分

コンさん、こんばんは。

野間先生のHPは2006年度に急激な伸びですね。

スタジオの青い部分がCGになるんですね。でもCGも不思議です。どういう仕組みになっているのでしょう。

投稿: ぱっきー | 2006年4月 7日 (金曜日) 午後 07時47分

みなさん、今晩は♪

そういえば、野間先生のホームページのうち、http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/nomahideki/refgramj01.html が更新されていたのをお知らせしていませんでしたよね!?
今からでも遅くはありません。
どうか参考にしてみて下さい。

投稿: コン | 2006年5月22日 (月曜日) 午後 07時52分

コンさん、こんばんは。

ちょくちょくHPを更新されてますね。野間先生はもう参考書を出版されないのかなぁ。

投稿: ぱっきー | 2006年5月22日 (月曜日) 午後 08時50分

おととい、行列のできる法律相談所に、倉本さんがでてましたよー。
そして、駄洒落を言って、会場を、しらーっとした空気にさせていました^^。
ピアノ演奏はステキでした♪
「霧のレイクルイーズ」ってルイーズ湖の曲だったんですね。そしてルイーズ湖ってのはカナダにあるすごいきれいな湖なんですね。知りませんでした。
ピアノの演奏中、そのきれいな風景も流れて、カナダに行ってみたくなりました。

投稿: 혜지 | 2012年2月21日 (火曜日) 午後 12時38分

혜지さん、こんばんは。

あ、そうでしたか。番組見たかったです。
相変わらずダジャレを言ってましたか。coldsweats01
倉本さんらしいです。

投稿: ぱっきー | 2012年2月21日 (火曜日) 午後 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/9284577

この記事へのトラックバック一覧です: 【最終回】[再]第25課 復習編③:

« 写真で単語を覚える(118) たんぽぽ | トップページ | 「~거든요」(~んですよ) »