« その3 基本母音 | トップページ | その4 合成母音 »

2006年4月 5日 (水曜日)

第1課 ハングルのしくみと母音字

NHKテレビ ハングル講座

ついに2006年度のハングル講座が始まりました。長友英子先生、パク・トンハ(박동하)さん、嵯峨百合子さん、キム・ジュヨン(김주연)さん、よろしくお願いします。(`・ω・´)

オープニング

ソウルの市場の様子から始まりました。キム・ジュヨンさんかわいいですね。

6405094458

Ryuさんのやわらかな歌声がよかったです。落ち着いた雰囲気でしたね。
 

講座ではほとんどが韓国語・日本語字幕付きで進行しました。4月から初めて学ぶ人は大変かと思いますが、1年間勉強してきた人にとってはリスニングの勉強になるのではないでしょうか。非常にいい感じです。初回から何度も見て勉強できそうです。

長友先生がホテルの支配人、キム・ジュヨンさんが入ったばかりのスタッフ、パク・トンハさんがキム・ジュヨンさんの先輩、そして嵯峨さんが旅行会社のツアーコンダクターという設定です。嵯峨さんはホテルの「ハングルマスターツアー」に参加!どうなるのでしょうか・・・

それにしても嵯峨さんはミス日本グランプリ受賞ということだけあって、背が高い。パク・トンハさんが178cmなので、同じぐらいあるんじゃないかなぁ。ヒールを履いてたからそう見えるだけかな。|ω・`)

そして長友先生ですよ!落ち着いた語り口で非常に聞き取りやすい声でした。アナウンサーみたいないい声です。メガネをかけた俵万智もしくは(歌手の)イルカさんみたいですね。(怒られそう)(^-^;
 

母音字の発音のしかた

最初の発音は大事です。今でも声に出して正しいか確認してます。

母音字 発音 発音のしかた

日本語の「ア」より少し口を大きく開ける

日本語の「ア」より少し口を大きく開ける

日本語の「ア」の口の形をして「オ」と発音

日本語の「ヤ」の口の形をして「ヨ」と発音

唇を丸めて突き出しながら「オ」と発音

唇を丸めて突き出しながら「ヨ」と発音

唇を丸めて突き出しながら「ウ」と発音

唇を丸めて突き出しながら「ユ」と発音

唇を平たく左右に引いて「ウ」と発音

少し唇を横に引いて「イ」と発音

 
아우アウ 弟・妹
아이アイ こども
여유ヨユ 余裕
우유ウユ 牛乳
 

今回のポイント

  1. ハングルは表音文字
  2. ハングルは積み木
    ~母音と子音の組み合わせ~
  3. 基本母音字は10個
     

リレーリポート

日本と韓国で活躍している方たちのさまざまな話題を紹介するコーナー

今回は、Ryuさんでした。登場から流暢な日本語。○| ̄|_ せっかくなので韓国語で話してほしかった。

東京・町田の幼稚園でのコンサートでした。歌った曲は「과수원 길 -果樹園の道-」です。韓国版Yahoo!キッズでカラオケみたいに聴けます。→こちら
(歌詞の意味は昨年のハングル講座を参考にしてください。→こちら

子供に韓国語で歌っても分からないのではと思いつつも、歌だし国際化という意味ではいいのかも。(;・ω・) 自分がそのくらいの年なら寝てしまうだろうなぁ。(´▽`*)アハハ お母様方の方がRyuさんの歌を聞けてうれしかったでしょうね。
 

한마디의 선물 ~ことばの贈りもの~

「春が来れば(原題:꽃 피는 봄이 오면 花咲く春が来れば)」を使った勉強でした。まだ映画を見てないので、見てみたいです。

할머니가・・・ 나 바다 데려간다고 하셨어요.
おばあさん・・・僕を海に連れて行くって言ってたんです。(←おっしゃったんです)

나:僕 바다:海 데려간다고:連れて行くと 하셨어요:おっしゃいました

큰데, 할머니가 나랑 같이 가고 싶어 하셨어요.
でも、おばあさん、僕と一緒に行きたがってたんです。(←行きたがっていらっしゃったんです。)

나랑:僕と 같이:一緒に 가고 싶어:行きたがって 하셨어요:いらっしゃったんです

今回は絶対敬語という尊敬の表現でした。

Keigo ←クリックで拡大

実線部分の関係が絶対敬語(話し手を中心としている)、破線部分の関係が相対敬語(誰かを中心に考える)となります。

実は最近まで間違ったことを覚えてました。例えば、「話し手」と話し手の社長である「②聞き手」が電話で話しているとします。話の中で話し手の上司(図では「話し手の身内」)が出てきた場合、破線2の関係なので、話し手の上司に対し相対敬語で「②聞き手」に話すものだと思ってました。(そんなことが書いてあった本を読んだ記憶があるので、そう思ってただけです。)でもやはり絶対敬語だそうです。韓国の場合はどんな場合でも絶対敬語だと思って間違いないかな。(まだ勉強中)
 

エンディング

김형중の「가슴이 소리쳐서」でした。

가슴:胸 소리치다:叫ぶ、わめく

|

« その3 基本母音 | トップページ | その4 合成母音 »

テレビハングル講座 2006年」カテゴリの記事

コメント

ぱっきーさん、今晩は♪

はい、ついに始まりましたね。
長友先生は、昨年の『NHK紅白歌合戦』で司会を務めた
山根基世さんぽい落ち着いた話し方。
嵯峨さんは、登場シーンが出演者の中で一番少ないような?
キム・ジュヨンさんは、いい感じでからんでくる。
そして、パク・トンハさんは、小倉先生の意志を受け継いでいるのか、
テンションがめっちゃ高い!
以上、私は出演者に対してこう思っちゃったんですが・・・。
ってなことを書いてしまったけど、
出演者のみなさん、怒らないで下さいね。(笑)

投稿: コン | 2006年4月 5日 (水曜日) 午後 07時57分

コンさん、こんばんは。

始まりましたね。
長友先生は落ち着いてますよ。ものすごくテレビ慣れしているような印象を受けました。
嵯峨さんも上々の滑り出しだったと思います。
パク・トンハさん、テンション高かったですね。でもバランスがとれててちょうどいいんじゃないかな。盛り上げ役が一人いると番組も明るくなります。
また来週も楽しみです。

投稿: ぱっきー | 2006年4月 5日 (水曜日) 午後 08時13分

ぱっきーさん、今日は♪

番組の構成としては、2004年度と昨年度を足して2で割った感じだったので、
小倉先生で慣れ親しんだ人にも、野間&ジナ先生でって人にも、
どちらの人にも楽しんで、満足してもらえたんじゃないかって気がします。

ところで、ハングルの敬語についてですが・・・。
ぱっきーさんの言うとおり、自分から見て年上の人に対しては、
必ず敬語で話さなくてはいけませんね。
ちなみに、http://www.k-plaza.com/travel/travelinfo8_1.html でも同じようなことを書いていますよ。

投稿: コン | 2006年4月 6日 (木曜日) 午後 12時01分

ぱっきーさん、コンさん、こんにちは。

いよいよ長友先生のハングル講座が始まりましたね。
今年度からは、きちんとテレビの前で発音練習しました。
また、トンハさんやジュヨンさんのことばが聞き取れるように頑張ります。

ぱっきーさんもおっしゃってた通り、今年度の放送は思ったよりハングルが頻繁に話されています。リスニング(聞き取り)には、もってこいの講座だと思います。
引き続き、文法の勉強も頑張りますが、やはり「ことば」が聞き取れないと、いくら知識があっても「宝の持ち腐れ」になってしまうと危機感を感じている今日この頃です。

だけど、今年度のハングル講座は、初心者の方が見て分かるのかな?

今年度もヨロシクね。

2006年度ハングル講座を
「チャングムの誓い」に当てはめました。
最高サングン・・・長友英子先生
サングン・・・パク・トンハさん
サングン付女官・・・キム・ジュヨンさん
見習い女官・・・嵯峨百合子さん
特別サングン・・・Ryuさん

Ryuさんの歌が聴けてヨカッタ~「果樹園の道」はジナ先生の講座でも習いましたね。

投稿: ミジ | 2006年4月 6日 (木曜日) 午後 12時49分

コンさん、こんばんは。

1回目からいい感じでしたね。レベルも悪くなかったです。4月から初めての人はちょっと難しく感じたかもしれません。視聴者数が減らないようにNHKにはがんばって欲しいです。

敬語で話して怒られることはないと思います。まずは敬語の表現を身につけなければいけませんね。

投稿: ぱっきー | 2006年4月 6日 (木曜日) 午後 07時57分

ミジさん、こんばんは。

自分ももう一度発声練習をしました。口の形などをじーっと見つめました。発音の筋肉を鍛えるために何度でもやるべきだと思います。

何度も講座を見れるように工夫されていると思います。リスニングの勉強にはいいですね。またもう一度見たいです。

今年の講座はテキストを見た感じだと、学習スピードが早い気がします。でもがんばって9月までついて来てほしいです。

投稿: ぱっきー | 2006年4月 6日 (木曜日) 午後 08時09分

ぱっきーさん、今日は♪

番組ホームページに新たな動きが・・・。
なんと、いつの間にか今回の基本母音字10個の発音を聞けるってのが・・・。
 http://www.nhk.or.jp/gogaku/hanguel/

投稿: コン | 2006年4月 7日 (金曜日) 午後 03時21分

コンさん、こんばんは。

おー!すごい。音声付ですね。声はトンハさんとジュヨンさんかな。これからも音声を載せて欲しいです。

投稿: ぱっきー | 2006年4月 7日 (金曜日) 午後 08時00分

ぱっきーさん、今晩は♪

今夜23時からNHK FMで放送される『アジアポップスウインド』は、〔韓国映画特集〕だそうですが・・・。
映画『春が来れば』の主題歌もあるといいですね。
 http://www3.nhk.or.jp/omoban/main0410.html#20060410010

投稿: | 2006年4月10日 (月曜日) 午後 07時31分

名前を書き忘れていた!!!! (^_^;)

投稿: コン | 2006年4月10日 (月曜日) 午後 07時34分

コンさん、こんばんは。

おっ!韓国映画特集ですかぁ♪いいですね。
今夜聞きます。「猟奇的な彼女」の主題歌とかありそう。

投稿: ぱっきー | 2006年4月10日 (月曜日) 午後 07時38分

ぱっきーさん、こんにちは。
勿論、今年度も付いていきますよ。返事が遅れてしまいごめんなさいっ!(^^)

初回放送のギャグコメントですが・・・
倉本さんがいらっしゃったら
「オイ!キムチくれよ~」っておっしゃいそうですが・・・言わないですね。^^;
失礼しました。

韓国は日本と違い「絶対敬語」ですよね。
例えば、他人に身内の話をする場合でも「私のお父様がおっしゃいました。」のように表現するようです。面白いですよね。

自分より目上、役職に就いている方と話を交わした内容を第三者に伝える場合でも「尊敬語」を使わなければなりませんね。
日本の場合は「謙譲語」になります。

リスニングについては、私も「ホテルグランドハングル」で働けば、聞き取る力が身に付くかもしれません。長友先生雇って下さらないかなあ?今晩も頑張ります。

投稿: ミジ | 2006年4月11日 (火曜日) 午後 12時51分

ミジさん、こんばんは。

倉本さんのギャグを聞きたい(笑)

尊敬の表現も日本以外の外国人よりか分かりやすいのかなぁと思います。韓国は儒教の国なので、絶対敬語となるのでしょう。間違えないようにしたいです。

本当に「ハングルツアー」があったら行ってみたいです。

投稿: ぱっきー | 2006年4月11日 (火曜日) 午後 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/9409489

この記事へのトラックバック一覧です: 第1課 ハングルのしくみと母音字:

« その3 基本母音 | トップページ | その4 合成母音 »