« 写真で単語を覚える(288) つば | トップページ | 写真で単語を覚える(289) 大砲 »

2006年9月27日 (水曜日)

第26課 特別編

NHKテレビ ハングル講座

今回は特別編でした。

嵯峨さんは、なぜホテルに人がいないのかが気になるということで、やはり戻ってきました。勝手な想像ですが、先週の放送収録と同じ日に収録したのではないかという気がします。
 

3作品の韓国映画紹介がありました。NHKは映画を韓国語の教材として使えるし、映画会社は宣伝ができるのでお互いが得なのでしょうね。

スーパースター カム・サヨン」(슈퍼스타 감사용)
「スーパースター カム・サヨン」(슈퍼스타 감사용)
「スーパースター カム・サヨン」(슈퍼스타 감사용)
「スーパースター カム・サヨン」(슈퍼스타 감사용)

家門の危機」(가문의 부활)
「家門の危機」(가문의 부활) 「家門の危機」(가문의 부활)

ユア・マイ・サンシャイン」(너는 내 운명)
「ユア・マイ・サンシャイン」(너는 내 운명) 「ユア・マイ・サンシャイン」(너는 내 운명) 「ユア・マイ・サンシャイン」(너는 내 운명)
パク・チンピョ監督 出演:チョン・ドヨン、ファン・ジョンミン、リュ・スンスほか

 
来週からは韓国ドラマ「春のワルツ」(봄의 왈츠)から勉強するコーナーも始まります。これもBS1の宣伝も兼ねているのでしょうね。どちらにしろ楽しみです。ちなみに私は「夏の香り」を視聴中。
 

最後は3人揃ってのお別れでした。(長友先生がいない・・・)

嵯峨さんは嘘でもいいから積極的に勉強する姿勢を見せないと!せっかくトンハさんが誘っているのに。あんな尻すぼみな終わり方はよくないです。
 

エンディング

김종국の「사랑한다는 말」でした。こちらで見れます。


今日で半年間のハングル講座も終わりました。半年間どうでしたか。

今回の講座は中級者も十分見られるような工夫がされてました。その分この4月から始めた人は放送時間も短くて大変だったのではないかと思います。だいたい週一回の30分、しかも半年で基本すべてを勉強するなんて無理な話です。あとはNHKラジオハングル講座などを利用して各自で勉強するしかないですね。

そしてスキットですが、決して悪くはないが、ツアーの接待ということでワンパターンすぎたかなぁという気がします。ずっとミヌさんだけでしたからね。最初の3,4ヶ月はよかったですが、飽きてきた感がありました。全体を通したストーリーとかの方がいいのかなぁ。

あと、嵯峨さんは本当に勉強していたか怪しい。ちょっと小倉先生がやっていたときのように小テストをやってもらうべきじゃないかなぁ。中国語会話の谷原さんなんてすごいですよ。日本語で話せばいいようなところまでどんどん中国語で話しているのに、嵯峨さんが韓国語で話している印象がほとんどないです。嵯峨さん!もっとがんばってください。(ちなみにドイツ語会話もかなりひどい。)

|

« 写真で単語を覚える(288) つば | トップページ | 写真で単語を覚える(289) 大砲 »

テレビハングル講座 2006年」カテゴリの記事

コメント

ぱっきーさん、こんにちは!
結局、10月号買ってしまいました。やはり、見てしまうと(一昨日、立ち読みした後に講座をみたら迷い始めました。)欲しくなるのが人間です。(笑)来月は購入するかどうか「?」ですが。立ち読みしなければいいのですよね。(笑)今回は、「家系図(「ことばの贈りもの」のコーナー)」が出ていたので買いました。今まで出て来なかったですよね。

10月からの「ことばの贈りもの」が楽しみです。初めて耳にすることばでも、現在の韓国社会から意味を感じ取って訳す技が学べるからです。そんなようなこと、長友先生おっしゃっていましたよね。「トンマッコルへようこそ」もそうですが、「春のワルツ」も、原題名は横文字ですね。冬ソナと違って春のワルツは「直訳」ですね。

今回は嵯峨さんのツッコミから始まりました。今までスキットに登場された俳優さん達のメッセージを聞くことができました。こちらはなんとか聞き取れるスピードだったのでヨカッタです。それから、言われてみれば、嵯峨さんと長友先生の洋服が先週と同じ感じがします。先週の講座を録画されていらっしゃるのであれば、確認してみたら?

久しぶりにテファお兄ちゃん(シン・ヒョンジュンオッパ)に会えたのがヨカッタです。それから、ドヨンちゃんは以前より増して大人っぽくなった気がします。でも話すのが早い~。聞き取るのが難しかったです。ぱっきーさんは、彼女のハングルが聞き取れましたか?

ぱっきーさん、なかなか厳しい評価をされていらっしゃいますね。そう言われてみれば、嵯峨さんは1回だけしかテスト受けてないかも。確かに、葉子ちゃんや梓ちゃんは、小テストを受けていた記憶があります。倉本さんの場合は、シニア(と言ったら失礼ですね)の方でいらっしゃるので考慮された面もあるかと思いますが、前期最後の講座で、ジナ先生にハングルで感謝の気持ちを手紙にしたためていらっしゃいました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%89%E6%9C%AC%E8%A3%95%E5%9F%BA
(ウィキペディアでの倉本さんプロフィールです。)

10月からの「アジア語楽紀行」は「トルコ語」ですね。トルコ語講座というのは初めてなので、ドキドキです。チャッリチャッリッタンマウム~♪

投稿: ミジ | 2006年9月28日 (木曜日) 午後 12時53分

ミジさん、こんばんは。

おーテキスト買いましたか。350円という微妙な値段なんですよね。たかが350円、されど350円。

「ことばの贈りもの」はまたCMですね。その当時の文化だったり歴史を知る手がかりになるはずです。楽しみです。

ぎゃー!先週の放送を見てみたら、長友先生の服装が一緒でした。やはり続けて撮ったんですね。

嵯峨さんにはもっとがんばってほしいという期待もあります。あとどうしても中国語会話の谷原さんを見ているのでそう思ってしまうのだろうと思います。

トルコ語ですね。トルコ語注目していたんです。日本語と同じ膠着語です。テキスト買ってみようかな。

投稿: ぱっきー | 2006年9月28日 (木曜日) 午後 08時41分

ぱっきーさん、こんにちは。

>中国語会話の谷原さんなんてすごいですよ。

谷原さんに反応して、出てきちゃいました。(笑)
彼は数年前の日韓共同ドラマ「ソナギ」に出演されたときも、韓国語特有のリズムをつかんで韓国語を話されていたのを覚えています。

また「英語でしゃべらナイト」では果敢に海外の俳優さんに英語でインタビューされていました。
そのとき彼は「個人的な質問をしていいですか」という意味で「private question」を使っていましたが、番組の中で「それだと秘密のニュアンスがあるから、personal question」を使ったほうが良い」とアドバイスしていました。

彼のおかげでボキャが一つ増えたのを覚えています。
では、では。。。

PS
韓国語の他に、中国語やドイツ語を視聴しているばっキーさん、凄過ぎます!

投稿: mickey | 2006年9月29日 (金曜日) 午後 06時03分

mickeyさん、こんばんは。

谷原さんは語学が好きなのかもしれませんね。役者ですし、覚えるのも問題ないのかも。そんなことないか。
中国語会話を見てますが、ちょっと尊敬しました。

「英語でしゃべらナイト」は昔見てました。最近見てないなぁ。また今度久しぶりに見てみます。

投稿: ぱっきー | 2006年9月29日 (金曜日) 午後 08時00分

う~早く「家門の危機」見たいっす。
輸入版DVDなら出てると思うが、しょっちゅう一時停止して字幕を訳していたら映画の面白みが半減しちゃうから、公開までぐっと我慢しなくちゃ。
「春のワルツ」は、来週からなんですね。韓国ドラマの日本語吹替版はどうも好きになれないので見ないかも。そういえば「秋の童話」まだ見てなかった。

投稿: | 2006年9月29日 (金曜日) 午後 10時01分

まちゃっちゃた。名前入れ忘れて送信押しちゃった。

阪神9連勝ですか。

奇跡は起こるのか?

投稿: じゅごん | 2006年9月29日 (金曜日) 午後 10時04分

じゅごんさん、こんばんは。

「家門の危機」は日本版のDVDが発売されるんじゃないかなぁと思います。早く見たいですよね。

「秋の童話」はまだでしたか。私はいちばん初めに見た韓国ドラマが「秋の童話」でした。

阪神勝った~。今岡復活しましたね。ちょっと感動しました。でもまだまだ厳しい状況が続きます。中日の方がまだ有利ですよね。どうなるかなぁ。奇跡が起こってほしい。

投稿: ぱっきー | 2006年9月29日 (金曜日) 午後 10時48分

  ぱっきーさん。お久しぶりです。
 半年の学習が一区切りしました。私は、この半年、楽しく学習ができました。なぜなら、ジナ先生に教えて頂いたことが身に付いている様子が再確認できたからです。でも、ホンのわずかですが。そんな中で嵯峨さんですが・・・。失礼ですが私のほうがしゃべれそうかな?なんて思うときもありました。
 そう考えると倉本선생님は、すごかったですね。本当は生徒役なんでしょうけれどRYUさんが後半선생님と呼んでいました。昨年のビデオを見ているとあの素晴らしいダ洒落?大喜利?の名場面がよく見られます。「リウルはどこにあるだ?」なんて勉強してなければいえませんよね。最近になって、ようやく理解できた倉本語録もいくつかあります。

投稿: コンブヘヨ | 2006年10月 2日 (月曜日) 午後 05時43分

ぱっきーさん、今晩は♪

半年間のハングル講座に対するぱっきーさんの感想、手厳しい。
でも、言い方をかえれば、それだけぱっきーさんはハングルの理解力があるために、
物足りないって感じたということなんでしょう。
あ~、私も見習わないとなぁ~。(苦笑)

ところで、ドラマ『春のワルツ』といえば、ユン・ソクホ監督作品なわけなんだけど・・・。
そのユン・ソクホ監督が今夜23時からのNHK FMの音楽番組『アジアポップスウインド』にゲスト出演します。
そこで、なんと監督がドラマで使いたいK-POPなどを紹介してくれるとのことです。
楽しみですね♪ o(^^o)(o^^)o わくわく
ちなみに、ドラマ『春のワルツ』といえば、もうひとつありました。
NHKによる公式HPが昨日、開設されました。
 http://www3.nhk.or.jp/kaigai/waltz/index.html

投稿: コン | 2006年10月 2日 (月曜日) 午後 06時14分

コンブヘヨさん、こんばんは。

半年間お疲れ様でした。去年しっかり勉強をしていると、今回の講座はスムーズに理解しやすかったのではないでしょうか。

倉本さんは今も勉強してそうです。韓国での活動もあるので、当然してますよね。去年よりも上達している倉本さんの韓国語を聞いてみたいです。Ryuさんが先生というのも音楽の先生ということもあるのかなぁと思います。

投稿: ぱっきー | 2006年10月 2日 (月曜日) 午後 07時48分

コンさん、こんばんは。

いやぁー私なんてまだまだですよ。ただ嵯峨さんはもっとがんばる姿勢を見せないといけないかなぁと思いました。

またFMラジオを聞こうと思います。情報ありがとうございます。
「春のワルツ」の公式HPができたんですね。またじっくりと見たいと思います。

投稿: ぱっきー | 2006年10月 2日 (月曜日) 午後 07時55分

ぱっきーさん、今晩は♪

いよいよ今日から後期がスタートしますね。
ということは、例の『春のワルツ』のコーナーが・・・。
私の予想だと、担当者は嵯峨さんとトンハさんなんですが、
果たしてどうなることやら?

投稿: コン | 2006年10月 3日 (火曜日) 午後 05時50分

コンさん、こんばんは。

おぉー!そうですね。トンハ、嵯峨コンビかもしれません。
でも解説が必要だから長友先生もいるかなぁ。どうなるのでしょうね。楽しみ♪

投稿: ぱっきー | 2006年10月 3日 (火曜日) 午後 08時35分

ぱっきーさん、今日は♪

昨日の件ですが・・・。
長友先生がおひとりで、ってことでしたね。(^_^;)

投稿: コン | 2006年10月 4日 (水曜日) 午前 11時55分

コンさん、こんばんは。

一人でしたね。ちょっと寂しい感じ。ジュヨンちゃんも出演すればいいのに。

投稿: ぱっきー | 2006年10月 4日 (水曜日) 午後 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/12057431

この記事へのトラックバック一覧です: 第26課 特別編:

« 写真で単語を覚える(288) つば | トップページ | 写真で単語を覚える(289) 大砲 »