« 韓国映画「連理の枝」 | トップページ | [再]鼻音化・流音の鼻音化 »

2006年10月22日 (日曜日)

間違いやすい日本語(1)

「間違いやすい日本語」の勉強をします。もちろん韓国語も勉強します。
 

生憎 ×相憎 あいにく

意味:期待や目的にそぐわないさま。都合の悪いさま。

「あいにくの雨」とか「あいにく留守でした」の“あいにく”です。

パソコン上では変換で間違えることはないですが、紙に書くとなったときに漢字を間違えてしまいそうです。

공교롭게도 집에 없었다. あいにく留守でした。
공교롭게 짬이 없었다. あいにく暇がなかった。

공교롭다:意外だ、偶然だ、思いがけない

마침 비가 내렸다. あいにく雨が降ってきた。

마침:ちょうど、折りよく、偶然に
 

有頂天 ×有頂点 うちょうてん

意味:得意の絶頂であること。また、そのさま。大得意。

映画「THE 有頂天ホテル」を見ましたか?

유정천【有頂天】
 

流行に後れる ×流行に遅れる

「後れる」の「後」は「他のものよりも後になる」という意味です。

유행에 뒤지다 流行に後れる
 

父の兄にあたる伯父さん ×叔父

子供からみて父ないし母の兄が「伯父」で、父母の弟が「叔父」です。

韓国語はさらに分類されてます。
큰아버지:父の兄(伯父) 작은 아버지:父の弟(叔父)
외삼촌:母の兄弟(伯父・叔父)
 

書き入れ時 ×掻き入れ時

意味:商店などで売れ行きがよく、最も利益の上がる時。利益の多い時。

もとは、売上げを帳簿に書き入れるのに忙しい時、という意味からできたそうです。

韓国語では 「대목:忙しい時期」 といいます。

크리스마스 대목 クリスマスの書き入れ時
 

もっと「間違いやすい日本語」を載せるつもりでしたが、疲れたので今回はここまでです。(;^_^A また記事にしていきます。

|

« 韓国映画「連理の枝」 | トップページ | [再]鼻音化・流音の鼻音化 »

日本語」カテゴリの記事

コメント

ぱっきーさん、今晩は♪

シリーズ化を望みます。

投稿: コン | 2006年10月22日 (日曜日) 午後 05時10分

コンさん、こんばんは。

シリーズ化していきたいです。1週間おきに記事にしていく予定です。日本語って間違いやすい言語なのかもしれませんね。

投稿: ぱっきー | 2006年10月22日 (日曜日) 午後 07時36分

ぱっきーさん、こんばんわ。
韓国語勉強していくと、日本語もわかってないなあーと
実感することが、よくあります。
ご指導のほど、よろしくおねがいしまーす!

投稿: rain | 2006年10月22日 (日曜日) 午後 08時43分

rainさん、こんばんは。

私も日本語を間違ったりすることが多々あります。韓国語と一緒にしっかりと身に付けたいです。
韓国の人も見たら参考になるように書いていきたいです。

投稿: ぱっきー | 2006年10月23日 (月曜日) 午後 08時15分

ぱっきーさん、こんばんは。
間違いやすい言語というものはないんじゃないかと思います。
ただ、日本人が自分の言語や文化を特殊なものと思う傾向は外国人より強いように思います。

投稿: すい | 2006年10月23日 (月曜日) 午後 09時34分

すいさん、こんばんは。

確かにそうですね。どの言語も間違えることがあるわけですし、どの言語がいちばん間違いやすいかというのは言えないのかもしれません。

韓国人も同じように特殊だと思ってますね。それぞれの国の人が自国をそう思っているんじゃないかなぁ。

投稿: ぱっきー | 2006年10月23日 (月曜日) 午後 10時24分

韓国人もそう思ってるんですか。
何と比較するかにもよりますね。
昔、英会話学校でネイティブに「日本人はすぐ we Japanese とかdestiny とか言う」(自意識強い)と言われましたが、その頃韓国語をちゃんと知っていたら「上には上がある」と言えたのに…と思ってしまいます。

投稿: すい | 2006年10月24日 (火曜日) 午後 08時42分

すいさん、こんばんは。

他国から見るとそう思うのかな。その英会話の先生がたまたま会った日本人がそういう人が多かっただけというのもあると思います。

投稿: ぱっきー | 2006年10月24日 (火曜日) 午後 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/12374712

この記事へのトラックバック一覧です: 間違いやすい日本語(1):

« 韓国映画「連理の枝」 | トップページ | [再]鼻音化・流音の鼻音化 »