« [再]第3課 パッチムと発音の変化、合成母音字 | トップページ | [再]今週の復習 »

2006年10月18日 (水曜日)

日本映画『DEATH NOTE』、韓国で11月に前編公開

DEATH NOTE(デスノート)  日本のミステリー映画『DEATH NOTE(デスノート)』が前編と後編が連続公開されるとして話題を集めている。今年11月には前編が、来年1月には後編が公開される予定だ。

 この映画は日本映画史上初めて前編と後編が同時に制作された作品で、日本では『ダヴィンチ・コード』を押さえ、4週連続でボックスオフィスの1位になった。

 これは1000万部以上の売り上げを記録した原作漫画の人気とともに、24億円以上の制作費を投入したスケールの大きな作品。香港でも『パイレーツ・オブ・カリビアン-呪われた海賊たち』を押さえ、ボックスオフィスの1位になり、台湾でもボックスオフィス1位を記録するなど、アジア圏で大きな人気を集めている。

 韓国では11月2日に前編が公開され、同じ日に日本・香港・台湾で後編が公開される。

朝鮮日報(日本語版)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/10/18/20061018000059.html

韓国で「デスノート」(데스노트 )が公開されますね。 韓国版公式HP

まだ映画見てないんです。アニメは最近始まったそうですね。

韓国でも原作の漫画が好きな人が多いみたいですし、ヒットすると思うんですがどうなんでしょう。映画サイトでも大きく宣伝しています。「日本沈没」を超えると予想しているんですが・・・。

|

« [再]第3課 パッチムと発音の変化、合成母音字 | トップページ | [再]今週の復習 »

新聞・ニュース」カテゴリの記事

コメント

  ばっきーさん。みなさん。こんにちは。
 ジナ先生の情報をありがとうございます。さて私は、週間ジャンプを読んでいます。デス・ノートも好きでした。一昨年韓国に行ったときに韓国版ジャンプを買いました。その中にデス・ノート。ワンピース。等がありました。日本のアニメは、すごい人気ですね。

投稿: コンブヘヨ | 2006年10月19日 (木曜日) 午前 11時07分

コンブヘヨさん、こんばんは。

ジャンプは昔見てました。黄金期の時ですね。
韓国でも日本の漫画が人気みたいですね。アニメもたくさんの人が見ているみたいです。実写の映画もどうでしょう。1位になってほしいです。

投稿: ぱっきー | 2006年10月19日 (木曜日) 午後 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/12316845

この記事へのトラックバック一覧です: 日本映画『DEATH NOTE』、韓国で11月に前編公開:

« [再]第3課 パッチムと発音の変化、合成母音字 | トップページ | [再]今週の復習 »