« 写真で単語を覚える(302) バナナ | トップページ | `행운을 드립니다` 일본서 `금똥` 인기 »

2006年10月12日 (木曜日)

本音と建前

국경 없는 인터넷 세상에도 국민성은 있다
国境なきインターネットにも国民性はある

SK커뮤니케이션즈에 따르면 한국인은 대개 오프라인에서 친한 사람들과 온라인에서도 만난다.
SKコミュニケーションズによると、韓国人は大抵、オフラインで親しい人々とオンラインでも会っている。

이 때문에 다른 나라에 비해 일촌관계(싸이월드에서 정보를 은밀히 나누는 관계)가 발달해 있다. 오늘 점심에는 누구를 만나 어디서 뭘 먹었다는 식으로 자신의 근황을 가족과 친구들에게 알리는 사진이 많다.
このため、ほかの国に比べて「一寸関係(サイワールドでひそかに情報を共有する関係)」が発達してきた。「今日のお昼に誰と会って何を食べた」のように、自分の近況を家族や友人に知らせる写真が多い。

자신을 과감히 드러내는 중국인은 개인정보 유출에 대한 인식은 적은 편이다. 중국에서는 싸이월드 이용자의 96%가 10, 20대 젊은 층이다. 주로 모르는 사람들과 사회적 이슈나 연예인에 대한 토론을 즐긴다.
一方、思い切って自分をさらけ出すのが好きな中国人は、個人情報の流出についての認識は割合少ない方だ。中国ではサイワールド利用者の96%が10~20代の若年層だ。主に知らない人同士が社会的な話題や芸能人についての議論を好む。

일본인은 자신에 대한 공개는 꺼리는 반면 취미와 관심사는 적극적으로 표현한다. 다른 사람의 글을 퍼 나르는 일은 거의 없고 여행지에서 찍은 사진 등 손수 콘텐츠를 생산한다.
日本人は自分に関することは公開を嫌う一方、趣味と関心事は積極的に表現する。他人の書いた文章をコピーすることは殆どなく、旅行先で撮った写真など、自分でコンテンツを作り出す。

유현오 SK커뮤니케이션즈 사장은 일본의 미니홈피 방명록에는 밝은 미래에 대한 기원과 칭찬이 대부분이라며 혼네(본심)와 다테마에(바깥으로 내놓는 명분)로 나뉘는 일본인의 성향이 온라인 관계에도 반영되는 것 같다고 말했다.
SKコミュニケーションズの兪賢午(ユ・ヒョノ)社長は、「日本のミニ・ホームページの芳名録には明るい未来への願いとほめ言葉がほとんど」といいながら、「本音と建前が違う日本人の性向がオンラインの関係にも現れているようだ」と述べた。

東亜日報(日本語版)「サイワールドを見れば国民性が分かる」から
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006101279638

それぞれの国の文化や国民性が違うわけですから、インターネットの使い方なども違ってきますね。韓国人のBlogなどを見ると、顔写真を載せている人が多いような気がします。
 

一つ気になったのが「本音と建前が違う日本人」ということです。本音と建前が違うとはどういう意味なのでしょう。韓国人の言う「本音と建前」というのは間違っているのではないかという気がしてなりません。建前=嘘ではありません。外国人がこれを理解するのはちょっと難しいのかな。

|

« 写真で単語を覚える(302) バナナ | トップページ | `행운을 드립니다` 일본서 `금똥` 인기 »

新聞・ニュース」カテゴリの記事

コメント

ぱっきーさん、今晩は♪

確かに、外国人にとっては、本音と建前が違う日本人を理解するのは難しいのかもしれませんね。

投稿: コン | 2006年10月13日 (金曜日) 午後 05時35分

ぱっきーさん、コンさん、今晩は。
本音と建前ではたとえば「手作りしてもらった差し入れを食べて、おいしくないとか、口に合わない」時、何というか聞きます。大抵の文化では正直に「おいしくない」ではなく、婉曲表現を使うので、「それが本音と建前ですよ」と言えばまずはわかってくれます。

引用された元記事を見ましたが、こちらはなぜ急に「日本の建前と本音が現れている」と結論づけられるのか、さっぱりわかりません。翻訳の問題というより、記者さんに先入観があって無理にそこへもっていったように思われますが、いかがでしょうか。

投稿: すい | 2006年10月13日 (金曜日) 午後 09時11分

もう一度読んだらちょっとわかりました。
「韓国人のサイワールドでは、オフでも知り合いという関係が多いのでざっくばらんに書くのに対し、日本のサイではネット上でしか知らない相手のゲスト帳に書き込むことが多いため、韓国版よりは社交辞令的あいさつが目立つ」と言いたいのではないでしょうか。もしそういう意味なら当たっていなくはないけれど、本音と建前が原因とはいえないでしょう。
にしても、原文は編集されすぎていて上が当たっているかどうかもわかりませんね。

投稿: すい | 2006年10月13日 (金曜日) 午後 09時21分

コンさん、こんばんは。

建前という言葉が難しいでしょうね。何か悪いように捉えてますが、そうではないんですけども。

投稿: ぱっきー | 2006年10月13日 (金曜日) 午後 09時34分

すいさん、こんばんは。

「本音と建前が違う」から何なんだろうという気がするんですよね。逆に「本音と建前が同じ韓国人」なのかと聞いてみたい。

会話ではほとんどが本音で話しているわけです。頻度は「本音>>>>建前」な感じです。常に建前があるわけではありません。

建前って相手に対するおもいやりであったり、ちょっとしたやさしさではないでしょうか。これはどの国の人だってあります。韓国人にもあります。ほんのちょっと外国人より日本人が使う頻度が多いかなぁというだけです。

日本人は建前だらけだと思っているのでしょうか。

投稿: ぱっきー | 2006年10月13日 (金曜日) 午後 10時22分

とっても興味深く読みました。
この記事の9割は賛成なんですけど、最後の建前のところだけがちょっと、ちょっと、ちょっと・・っていう感じでした(爆)
「本音と建前が違う日本人」のところをぱっきーさんのいわれるように、

>建前って相手に対するおもいやりであったり、ちょっとしたやさしさ

って書いてあったら満点だったんですけどねw

ま、この辺はいつでもど駆け引きなしで、勝負を挑む(ように見える)韓国の方には、駆け引きを重視する日本人の気持ちはわかっていただけないような気がしますね。

日本人の男性は、好きな人に「愛してる」って言わない代わりに「お前のココが嫌いだ」ってもいわないケースが多い気がします。この辺が建前に見えるような気もしますけど、本当の意味とはちょっと違いますよね(;^ω^A

投稿: まろ | 2006年10月13日 (金曜日) 午後 11時31分

まろさん、こんにちは。

韓国の新聞を読んでいるとわざわざそんなことを言わなくてもいいのにってことが書いてあったりします。そこが面白いという考えができないこともないですが、ちょっと・・・です。(お茶を濁すこれが建前となるのかな。)

韓国は直球派ですから日本のような技巧派は納得がいかないのでしょう。直球勝負の場面でフォークボールを投げるのが好きなんですけど、私の場合。(;^_^A

投稿: ぱっきー | 2006年10月14日 (土曜日) 午後 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/12251809

この記事へのトラックバック一覧です: 本音と建前:

« 写真で単語を覚える(302) バナナ | トップページ | `행운을 드립니다` 일본서 `금똥` 인기 »