« 津波のため・・・ | トップページ | 写真で単語を覚える(336) 盾 »

2006年11月16日 (木曜日)

[再]今週の復習

今日のNHKラジオ ハングル講座

ポイント① 固有数詞

日本語の1つ、2つ、3つ・・・に相当する数詞を固有数詞と言います。

하나:1つ 둘:2つ 셋:3つ 넷:4つ 다섯:5つ 여섯:6つ 일곱:7つ 여덟:8つ 아홉:9つ 열:10 스물:20 서른:30 마흔:40 쉰:50 예순:60 일흔:70 여든:80 아흔:90 아흔아흡:99

하나~넷と스물は後ろに名詞や助数詞が来ると、形が変化します。

한 개:1個 두 시:2時 세번:3回 스무 명:20名 스물한 시:21時 스물두 번:22回
 

ポイント② 時刻の言い方

「~시(時)」の前では固有数詞、「~분(分)」と「~초(秒)」の前では漢数詞。
 

ポイント③ ~から~まで

  1. AとBが〔時間〕を表す単語の場合はA부터 B까지
  2. AとBが〔場所〕を表す単語の場合はA에서 B까지

 
ポイント④ 曜日

  • 月曜日:월요일 [워료일]
  • 火曜日:화요일
  • 水曜日:수요일
  • 木曜日:목요일 [모교일]
  • 金曜日:금요일 [그묘일]
  • 土曜日:토요일
  • 日曜日:일요일 [이료일]

 
ポイント⑤ 疑問詞

  • 누구:誰 (누가:誰が)
  • 어디:どこ (어디서:どこで)
  • 무엇:何 (무엇을:何を)
  • 얼마:いくら
  • 언제:いつ
  • 어떻게:どのように
  • 왜:なぜ

 
ポイント⑥ 否定形

動詞と形容詞の否定形は2種類です。

  1. 前置否定形: 안+動詞・形容詞 
  2. 後置否定形: 動詞と形容詞の語幹+지 않다

 
ポイント⑦

「名詞+하다」の形を持つ動詞の前置否定形は〈名詞+안+하다〉
 

ポイント⑧ 存在詞と指定詞の否定形

아무도(誰も)、 아무것도(何も)、 아무 데도(どこにも)+否定形
 

【単語】
글피:あさって

|

« 津波のため・・・ | トップページ | 写真で単語を覚える(336) 盾 »

ラジオ(入門編)2006年後期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [再]今週の復習:

« 津波のため・・・ | トップページ | 写真で単語を覚える(336) 盾 »