« 写真で単語を覚える(334) 背広 | トップページ | [再]第7課 食券ではありません。 »

2006年11月14日 (火曜日)

電力線通信いよいよ実用化・・・

 松下電器産業は13日、家庭の電源コンセントにつなぐことで高速インターネットに接続できる電力線通信(PLC)用のアダプターを12月9日に発売すると発表した。総務省が10月に省令改正し利用解禁したもので国内での製品化は初めて。面倒な配線や設定が不要なことに加え、無線LAN(構内情報通信網)よりも通信範囲や速度が向上することが特徴だ。新たな通信サービスがまた1つ実用化される。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/27466/

コンセントに挿すだけで、ネットができるようになったようです。面白いです。こんな時代になったんですね。

でもパソコンにつなげるというより、電化製品とネットをつなげるような仕組みにいいのかもしれません。でもあまりないか・・・?テレビは地デジになるし・・・。

あっ!セキュリティかぁ。コンセントにカメラを差し込むだけて監視カメラにしてネットで外でも見れるというのができそうですね。

|

« 写真で単語を覚える(334) 背広 | トップページ | [再]第7課 食券ではありません。 »

新聞・ニュース」カテゴリの記事

コメント

電力線通信は数々の問題を残したままの見切り発車で、しかも屋内限定の話です。インターネットに接続するためには、結局建物の中までプロバイダとADSLや光ファイバーで結ぶ
必要があります。理論値190-200Mbpsなんて出るわけありません。うたっている80Mbpsもほぼ無理で誇大広告です。現状ではLANケーブルもモデムも必要で、けっしてコンセントに刺すだけではなく、一般ユーザーには説明不足です。
問題点について簡単にまとめてみました。是非ご覧ください。
PLCに対しての印象が変わるかもしれません。
http://nonomura.iza.ne.jp/blog/
とにかく推進派メーカーから出てくるお花畑記事に騙されないよう、色々情報を見極めることが必要です。
欧米では撤退するメーカーも続出しています。恐らく尻つぼみになる可能性が高く、開発に資金を投入したメーカーの株価が心配です。
松下は取りあえず開発したから出しますが、本気で普及を考えているのでしょうか?既存の短波利用ユーザーが近々行政訴訟を起こします。

投稿: 野々村 | 2006年11月15日 (水曜日) 午前 07時27分

野々村さん、こんばんは。

なるほど。家の中だけで出来るというだけなんですね。結局はADSLや光ファイバーが必要か。
確かに必ず必要な技術というわけでもないですね。我が家では無線LANで十分かな。でも一度やってみたい気もします。
開発した会社はかなりの額を投資したのでしょうね。回収できればいいのですが・・・

投稿: ぱっきー | 2006年11月15日 (水曜日) 午後 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/12683281

この記事へのトラックバック一覧です: 電力線通信いよいよ実用化・・・:

« 写真で単語を覚える(334) 背広 | トップページ | [再]第7課 食券ではありません。 »