« 「夏の香り」を見終わる | トップページ | 写真で単語を覚える(373) 男 »

2006年12月26日 (火曜日)

[再]「~아/어 보다」・「~아/어 버리다」

今日のNHKラジオ ハングル講座

포인트Ⅰ 「~아/어 보다」:「~(し)てみる」

動詞や存在詞の連用形(~아/어)に、보다を付けると、「~(し)てみる」という「試み」や「経験」を表す表現になります。

한국의 시도 읽어 보세요. 
韓国の詩を読んでみてください。

두 분처럼 발음해 보십시오. 
お二人のように発音なさってみてください。
 

포인트Ⅱ 「~아/어 버리다」:「~(し)てしまう」

動詞や存在詞の連用形(~아/어)に、버리다を付けて、その動作がいったん完了し、取り返しがつかない、元に戻せないことを表します。

호텔 이름을 잊어버렸어요. 
ホテルの名前を忘れてしまいました。

지갑을 잃어 버려서 큰일입니다. 
財布をなくしてしまい、大変なんです。
 

【単語・語句】
지난번:この間 주머니:ポケット 꽂혀 있다:差してある、差さっている 

그는 그 날의 회화를 전부 암기해 버립니다.
彼はその日に会話を全部暗記してしまいます。

포장마차:屋台
들르다:立ち寄る(【注】들리다:聞こえる、(病気に)かかる)
술에 취하다:酒に酔う(【注】(船、車に酔うは、멀미하다))

本日の勉強時間[0.0]時間 (Total:625.0時間)

|

« 「夏の香り」を見終わる | トップページ | 写真で単語を覚える(373) 男 »

ラジオ(入門編)2006年後期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [再]「~아/어 보다」・「~아/어 버리다」:

« 「夏の香り」を見終わる | トップページ | 写真で単語を覚える(373) 男 »