« 第3回 希望を伝える ホテルで | トップページ | 写真で単語を覚える(416) (鳥の)巣 »

2007年2月 9日 (金曜日)

[再]第11課 엄마 그 배 어디 갔어?

今日のNHKラジオ ハングル講座

【単語】
-ㄴ지 모르다:~かもしれない 앞 곶:岬、崎 
날마다:日ごと、毎日 
오르내리다:上がったり下がったりする、行き来する 
발동기선:発動機船 돛단배:帆掛け船 돛:帆 달다:かける
저어가는 배:こいでいく船 젓다:こぐ 깨어지다:壊れる 
궁금하다:気になる
 

文法のまとめ

1) -게지 ~のよ

센 바람이 분 게지. 強い風が吹いたのよ。
헤엄을 치는 게지. 泳いでいるのよ。
 

2) -며 -는지 ~で、~のか

二つ以上の動作や、状態の羅列を表す。

그 사람이 누구며 무엇 하러 거기 있는지가 궁금했다.
その人は誰で、何をするためにそこにいるのかが気になった。

물결은 얼마나 있으며 왜 월미도에 달려드는지 누가 아는가.
波はいくつあり、なぜウォルミ島に押し寄せるのか、誰が知ろう。

-(으)며 -고
前の節と後ろの節が互いにつながり、連続している感じがする。 前の節と後ろの節が互いにつながりがなく、断絶した感じがする。

 
3) -(은)ㄴ 것이나 아닐까
 ~たりなどしなかったろうか・・・

엄마까지 물에 빠진 것이나 아닐까 해서 나는 무서웠다.
母さんまでおぼれたりなどしなかったかと、ぼくは怖かった。
 

4) -았/었던 / -던

그 바다는 내가 어제 봤던 바다가 아니었다.
その海は、ぼくが昨日見た海ではなかった。

그 바다는 내가 늘 보던 바다가 아니었다.
その海は、ぼくがいつも見ていた海ではなかった。
 

5) 말이 ~の話では・・・ / ~の言うことには、・・・

생선 장수가 와서 하는 말이 어젯밤에 텐트가 날아갔다고 한다.
魚売りが来て言うことには、昨晩テントが飛んでいったそうだ。

本日の勉強時間[0.0]時間 (Total:638.5時間)

|

« 第3回 希望を伝える ホテルで | トップページ | 写真で単語を覚える(416) (鳥の)巣 »

ラジオ(応用編)2006年1~3月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/13842526

この記事へのトラックバック一覧です: [再]第11課 엄마 그 배 어디 갔어?:

« 第3回 希望を伝える ホテルで | トップページ | 写真で単語を覚える(416) (鳥の)巣 »