« 写真で単語を覚える(423) クモ | トップページ | 写真で単語を覚える(424) (鉛筆の)芯 »

2007年2月17日 (土曜日)

[再]第14課 ‘거마리’라는 별명을 듣는 친구

今日のNHKラジオ ハングル講座

【単語】
조반【朝飯】 주인집:主人の家、寄宿先、下宿している家 
이발소【理髪所】 면도【面刀】:ひげそり 
시간이 바쁘다:時間がない:時間がない 달음박질:駆け足 
구둣방 = 구두가게:靴屋 뾰족하다:細くとがっている 
드높다:非常に高い 곡선【曲線】 뒤축:かかと、ヒール 
흠잡히다:けちをつけられる 흠:欠点、あら 점【點】:点 
불완전【不完全】하다:不完全だ 
사치【奢侈】하다 = 시치스럽다:ぜいたくだ 
됐습지요 = 됐지요 できましたでしょう -만하다:~くらいだ 
쓰겠소 = 되겠다:いいだろう 돌아다보다:振り返る 
거마리 = 거머리:ヒル 별명【別名】:あだ名 
치근치근하다:ねちねちとしつこい
 

文法のまとめ

1)-다시피 (해서) ~の通り、~のように

“내 구두를 받아 주세요.” 수철이는 울다시피 해서 애원했다.
「僕の靴を受け取ってください」、スチョルは泣かんばかりになって哀願した。

보시다시피 저에게는 흰 구두가 없어요.
ごらんの通り、私には白い靴がありませんの。
 

2)-(이)라든지 -(이)라든지 ~とか~とか

얼굴이라든지 목소리라든지 모든 면에서 K양은 최고다.
顔といい声といい、すべての面においてK嬢は最高だ。

숭배자들은 옷이라든지 구두라는지 그녀가 원하는대로 사 주었다.
崇拝者たちは服でも靴でも、彼女の欲しがるままに買ってくれた。
 

3)-도록 ~するほど、~まで

아빠의 모양이 안 보이도록 바라보았다.
父さんの姿が見えなくなるまで眺めていた。

엄마는 죽도록 나를 사랑했다.
母さんは死ぬほど僕を愛していた。

目標や希望などを表わす;~するように、~することができるように

흰 구두를 선물해 주시면 당신하고만 데이트하도록 하겠어요.
白い靴をプレゼントしてくれたら、あなたとだけデートするようにするわ。
 

4)-다가 ~の途中、~してから

구두가게에 가다가 다른 숭배자를 만났다.
靴屋に行く途中でほかの崇拝者と出会った。

장난하다가 쫓겨오는 아이들 모양으로 물결이 달려든다.
いたずらしていて追い払われてくる子供たちのように、波が押し寄せる。

本日の勉強時間[2.0]時間 (Total:642.0時間)

|

« 写真で単語を覚える(423) クモ | トップページ | 写真で単語を覚える(424) (鉛筆の)芯 »

ラジオ(応用編)2006年1~3月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/13917808

この記事へのトラックバック一覧です: [再]第14課 ‘거마리’라는 별명을 듣는 친구:

« 写真で単語を覚える(423) クモ | トップページ | 写真で単語を覚える(424) (鉛筆の)芯 »