« 第9回 要望を伝える 伝統茶のお店で | トップページ | 写真で単語を覚える(429) 金メダル »

2007年2月23日 (金曜日)

[再]第15課 한턱 내게.

今日のNHKラジオ ハングル講座

한턱 내게. 一杯おごりたまえ。

【単語】
들다:持つ、持ち上げる 뭔가 = 무엇인가:何だい 
-ㄴ가:~か(疑問) 구두곽:靴箱 구둘세 = 구두일세:靴だ
-ㄹ세:指定しについて断定を表す 자네:君 
멀쩡하다:欠けたところがない、無傷だ -나:疑問 
후보【候補】 아차:しまった! 한턱 내다:おごる 
씩 = 씩이나:いくつも(数が多いことを表わす) 어그러지다:はずれる
달려들다:飛びつく 떨어지다:離れる、別れる 접시:皿 
양식【洋食】 얼른:さっさと 떼다:追い出す、取り除く
 

文法のまとめ

1)-는 날이면 = 날에는 ~なら、~した日には・・・

「このようなととき、このような場合には」の意味。大体何かがうまくいかないことを仮定する場合が多い。

아버지 앞에서 실수를 하는 날에는 혼이 나곤 했어요.
父の前で失敗でもしようものなら、よく怒られたものです。

누구든지 바스락 소리라도 내는 날에는 우리 모두 끝장이다.
誰だろうと、がさがさ音を立てた日には、みんなおしまいだ。
 

2)-지 않나

자넨 아직 서른도 못 되지 않았나?
君はまだ30歳にもなっていないじゃないか。

자네 마누리는 멀쩡하지 않나?
君のワイフはぴんぴんしているじゃないか。
 

3)한번 -(으)ㄴ 다음에는 -기 전에는 -지 않다

한번 신은 다음에는 죽기 전에는 춤을 그만둘 수 없는 빨간 구두
一度履いたからには死ぬまで踊りをやめられない赤い靴

그는 한번 시작한 다음에는 성공하기 전에는 포기하지 않는 사람이다.
彼は、いったん始めたからには、成功するまであきられない人間だ。
 

4)-(으)려고 ~しようと

한국 풍습을 배우려고 한국 사람 집에서 살아요.
韓国の風習を学ぼうと、韓国人の家に住んでいます。

나는 비밀을 지키려고 말을 안 했어요.
私は秘密を守るために、何も言いませんでした。

本日の勉強時間[0.5]時間 (Total:643.0時間)

|

« 第9回 要望を伝える 伝統茶のお店で | トップページ | 写真で単語を覚える(429) 金メダル »

ラジオ(応用編)2006年1~3月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/14016861

この記事へのトラックバック一覧です: [再]第15課 한턱 내게.:

« 第9回 要望を伝える 伝統茶のお店で | トップページ | 写真で単語を覚える(429) 金メダル »