« 写真で単語を覚える(437) シュート | トップページ | 韓国映画「愛しのサガジ」「サプライズ」 »

2007年3月 3日 (土曜日)

Kリーグ チームリンク集

リンク集を作ってみました。応援するチームを作ってみるのも面白いかもしれません。

광주 상무 光州尚武フェニックス
대구 FC 大邱FC
대전 시티즌 大田シチズン
부산 아이파크 釜山アイパーク
제주 FC 済州ユナイテッド
성남 일화 城南一和天馬
인천 FC 仁川ユナイテッド
수원 삼성 水原三星ブルーウィングス
FC 서울 FCソウル
울산 현대 蔚山現代ホランイ
전남 드래곤즈 全南ドラゴンズ
전북 현대 全北現代モータース
포항 스틸러스 浦項スティーラース
경남 FC 慶南FC

|

« 写真で単語を覚える(437) シュート | トップページ | 韓国映画「愛しのサガジ」「サプライズ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぱっきーさん、みなさん、こんにちは。
Kリーグも開幕しましたね。
実は、以前アルビレックスに所属していた安英学選手(現在は釜山アイパーク所属)を応援していて、昨夜は「今年も安選手を新潟から熱く応援しよう!」という決起集会に参加してきました。
安選手は名古屋グランパスにも在籍したことがありますよね。
友人が数人応援に行ったのですが、開幕戦は残念ながら負けてしまったようです。
去年も友人達は釜山まで何度か応援に行ったのですが、Kリーグは観客が少ないらしいですね。
グランドにいる安選手に声をかけると、気づいてもらえるそうです・・・。
韓国はサッカー好きだし、代表戦ではあんなに盛り上がるのに、どうしてなんでしょう??

投稿: よるん | 2007年3月 5日 (月曜日) 午前 11時52分

ぱっきーさん&よるんさん、今日は♪

あ~、私が覚えていたチームは、5チームだけでした。
これを機に、全部覚えようかな?(苦笑)

投稿: コン | 2007年3月 5日 (月曜日) 午前 11時59分

よるんさん、こんばんは。

安選手は名古屋にいましたね。体をはったプレーで好きな選手でした。Kリーグでもがんばっているのかな?Kリーグの試合って見れませんから、情報が分かりません。韓国のことだからネットで気軽に見れるようにしてほしいなぁ。

Kリーグの観客が少ないのはどうしてでしょうね。ちょっとチーム数が多いのかなぁ。K2リーグもどうなっているのでしょう。日本のJ2はチームによってお客さんが入ってますね。

投稿: ぱっきー | 2007年3月 5日 (月曜日) 午後 09時37分

コンさん、こんばんは。

私も、2,3チームしか知りません。いちばん強いのが水原三星になるのかな。アンジョンファン選手もいるので注目ですね。

投稿: ぱっきー | 2007年3月 5日 (月曜日) 午後 09時38分

ぱっきーさん&よるんさん、今日は♪

『NHKテレビ ハングル講座』のテキストに、韓国のサッカー事情も載っているので、
それを読んで、5チームほどってことで・・・。

投稿: コン | 2007年3月 6日 (火曜日) 午後 01時01分

ぱっきーさん、コンさん、こんにちは!
テキストには日々の講座の内容ばかりでなく、様々な情報が載っているんでしたね。
最近、ラジオの方もテレビの方も、テキストを買わずに(テキストなしで)講座を視聴してたので、来月からまた新しく始まることだし買ってみようかな~。
日本ではあまり知られてないようですが、韓国のサッカー選手も結構、海外のリーグでプレーしているようですね。

投稿: よるん | 2007年3月 6日 (火曜日) 午後 04時04分

コンさん、こんばんは。

テキストに載ってましたね。まだ読んでなかったので、今から読もうと思います。ありがとうございます。

投稿: ぱっきー | 2007年3月 6日 (火曜日) 午後 08時40分

よるんさん、こんばんは。

テキストにいろんなことが載っています。吉田君の韓国情報が終わってしまうのが残念です。

テレビはテキストなしでも大丈夫ですが、ラジオはないと困るかなぁと思います。

プレミヤリーグで活躍しているようですね。パクチソン選手はすごいです。マンチェスターUでレギュラー級ですからね。

投稿: ぱっきー | 2007年3月 6日 (火曜日) 午後 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/14115699

この記事へのトラックバック一覧です: Kリーグ チームリンク集:

« 写真で単語を覚える(437) シュート | トップページ | 韓国映画「愛しのサガジ」「サプライズ」 »