« 写真で単語を覚える(638) 窓 | トップページ | 写真で単語を覚える(639) 干し柿 »

2007年10月12日 (金曜日)

[再]第3回 삼년고개

今日のNHKラジオ ハングル講座

【単語】
전설【傳說】:伝説 할아버지:おじいさん 소년【少年】
고개:峠 넘어지다:転ぶ、倒れる 조심조심【操心操心】:気をつけて 
깡충깡충:ぴょんぴょん 벌렁:ころっと、ぱたっと 힘없이:力なく 
할멈:ばあさん(할아범:じいさん) 하필【何必】:よりによって 
그만:ついで 병【病】이 나다:病気になる 아이참:まったく 
아예:最初から 벌컥:かっと 데굴데굴:ころころ 구르다:転ぶ 
돌부리:地上に突き出た石

-더러:~に(主に口語で用いられ、「-에게(~に)」の意味を表す)
나더러 밥을 사달라고 했어요.
私におごってくれと言いました。
 

文法のまとめ

1.-게 되다 ~(する)ようになる

이번엔 미국 지사로 가게 되었다.
今度、アメリカ支社へいくようになった。

매운 음식도 잘 먹게 되었어요.
辛い料理もよく食べるようになりました。
 

2.-ㄹ/을까 봐 ~(する)のではないかと思って

そのような行為が発生すること、またはそのような状況になることを心配する意味を表す。

너무 많이 먹을까 봐 걱정했어요.
たくさん食べ過ぎるのではないかと思って心配しました。

우리를 떼어 놓고 떠났을까 봐 마음을 조렸어요.
私たちを放っておいて行っちゃったかって、気をもみました。
 

3.이제 죽었네 もう死んだ

「もうだめだ」の意味。
 

4.땅을 치며 울다 地面をたたきながら泣く

「大泣きする」の意味。
 

5.-ㄴ/는단 말이오 ~ということさ

나는 저기엔 안 간단 말이요.
僕はそこには行かないよ。

제대로 아침을 먹는단 말이오.
ちゃんと朝ごはんを食べているよ。

누가 그걸 모르느냔 말이오.
誰がそれを知らないのかと言っているんだよ。
 

6.-(으)라는 거냐 ~(せよ)とでもいうのか

날 보고 집에 가라는 거냐. 僕に家に帰れとでも言うのか。

이렇게 많은 걸 혼자 다 먹으라는 거냐.
こんなに多いものを一人で全部食べろとでも言うのか。

|

« 写真で単語を覚える(638) 窓 | トップページ | 写真で単語を覚える(639) 干し柿 »

ラジオ(応用編)2006年10~12月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/16737500

この記事へのトラックバック一覧です: [再]第3回 삼년고개:

« 写真で単語を覚える(638) 窓 | トップページ | 写真で単語を覚える(639) 干し柿 »