« 写真で単語を覚える(658) 協力 | トップページ | 浦和、引き分け ACL決勝第1戦 »

2007年11月 7日 (水曜日)

[再]第6課 ばんそうこうありますか。

「語尾といえば、ゴビ砂漠。あまり迷わないようにしたいですね。」

じゅよんちゃんはオアシスか。藤木さんうまいこと言うなぁ~。

NHKテレビ ハングル講座

再放送の箇所もあります。過去記事もどうぞ。→こちら
 

らくらく漢字(ハンッチャ)! 第6回

『イ:ㅏ』

先週のらくらく漢字と見比べてください。→こちら

【師】:사 【児】:아 【字】:자 【次】:차

교사【教師】 의사【医師】 아동【児童】 유아【幼児】
자막【字幕】 한자【漢字】 차기【次期】 목차【目次】

【字】자は、語頭以外では濃音[짜]で発音される場合がある。
 

アラリショー 第5回

アジュンマはパンダになってましたね。

자기 등을 밀어 달라는 뜻이군요.
自分の背中をこすってくれという意味ですね。

아줌마 등이 생각보다 훨씬 넓군요!
アジュンマの背中は思ったよりずっと広いんですね!

【単語】
때:垢 문지르다:こする 밀다:(垢を)落とす 궁금하다:気になる
마치다:終える

本格的な垢すりってやってもらったことがないです。きつくこすりすぎると皮膚とか荒れないのかなと思ってしまいます。
 

ステップアップ 語尾に挑戦!

これも重要な語尾ですね。

저 아저씨 아니거든요.
僕、おじさんじゃありませんよ。

-거든요. は「~なんですよ。」「~ですからね。」といった、何らかの事実の根拠や理由について述べるときの文末表現。

  • 用言の語幹+-거든요.

집이 멀거든요. 家が遠いんですよ。
 

エンディング

K-POPはありませんでした。

|

« 写真で単語を覚える(658) 協力 | トップページ | 浦和、引き分け ACL決勝第1戦 »

テレビハングル講座 2007年」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/16938145

この記事へのトラックバック一覧です: [再]第6課 ばんそうこうありますか。:

« 写真で単語を覚える(658) 協力 | トップページ | 浦和、引き分け ACL決勝第1戦 »