« 第13課 年齢・誕生日・電話番号を言いましょう。 | トップページ | 第64回 過去形③ »

2008年6月25日 (水曜日)

この場を借りて

【問題】 빌어서 と 빌려서 のどちらが入るか?

이 자리를 (    ) 여러분에게 할 말이 있습니다.

この場を借りて皆さんにお話があります。

[ ヒント ]
빌다:(神仏に)祈る、許しを請う、わびる
빌리다:借りる

 

 

 

【正解】 빌어서

이 자리를 빌어서 여러분에게 할 말이 있습니다.
この場を借りて皆さんにお話があります。

ひっかけ問題でした。


大変申し訳ありません。間違えてました。

正しくは、

이 자리를 빌려서 여러분에게 할 말이 있습니다.

でした。

実は昨日、

[우리말바루기] 빌다/ 빌리다
http://news.joins.com/article/3202163.html?ctg=20

の記事を読んで、これはおもしろいと思い問題にしたのですが、何を勘違いしたのか逆にとらえてました。

빌다と빌리다の違いが書いてある記事を見つけました。

[우리말 바로쓰기] '빌다'와 '빌리다'의 구별

これによると빌리다には「借りたものを返す」という前提があるようです。

|

« 第13課 年齢・誕生日・電話番号を言いましょう。 | トップページ | 第64回 過去形③ »

韓国語の学習」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
随分前に文法関連の解説ページに辿り着いて感動したのをきっかけに、こちらのブログにも勉強しにお邪魔しています。

質問なんですが…

빌다「借りる」と
빌리다「借りる」はどう違うのでしょう。

빌리다は具体的に物を借りるときに使うのかな?とも思ったんですが、
辞書で確認すると、빌리다の項にも「この席を借りて…」という例文が載っていますね。

ニュアンスの違いをご存知でしたら教えてください。

投稿: ゆじんし | 2008年6月26日 (木曜日) 午前 08時32分

管理人さんをさておいて申し訳ありませんが、今ゆじんしさんのコメントを目にしたもので。
「韓国語似ている動詞 使い分けブック」96ページによりますと

「本、お金、トイレなどを借りる時」に빌리다を使う。
「場、言葉、力を借りる時」も正しくは빌리다を使うべきだが、実際には빌다がよく使われる。

そうですよ。ああ、この本もっとちゃんとやらなきゃいけないのに...。

投稿: 通行人? | 2008年6月26日 (木曜日) 午後 12時02分

じゃあ、結果どっちでもいいってことですかね?

この席を借りて、関係ない話・・
最近ジョイマンってお笑いの、ゆるラップがおもしろくって。韓流ネタもいっぱいあるんです。(彼が韓流ファンなんでしょうか?)
そこで私が、自分でハングルゆるラップを作ってみました。
「チョナボノ フラボノ
こじんまり コジンマル
シオモニ 塩もみ」
倉本アジョシのダジャレとかわらん。。。
ばっき~さんも得意そう(笑)今までダジャレネタ結構書いてますよね?

投稿: ヘジ | 2008年6月26日 (木曜日) 午後 02時08分

ゆじんしさん、はじめまして。こんばんは。

ごめんなさい。思いっきり間違えてました。正しくは빌리다です。本当にごめんなさい。

빌다と빌리다の違いを調べてみました。記事の下に書きます。

これからもよろしくお願いします。

投稿: ぱっきー | 2008年6月26日 (木曜日) 午後 09時24分

通行人?さん、こんばんは。

ありがとうございます。助かります。
「韓国語似ている動詞」はいい本ですよね。CD付きですし。

それで、答えが間違えてました。すみません。解説など追加します。

投稿: ぱっきー | 2008年6月26日 (木曜日) 午後 09時26分

ヘジさん、こんばんは。

ごめんなさい。間違えてました。正しくは빌려서です。

ジョイマン知りませんでした。注目します。ゆるラップかぁ。どんなんだろう。

お笑い好きです。関西人ですし。

投稿: ぱっきー | 2008年6月26日 (木曜日) 午後 09時56分

レスいただきましてありがとうございます!

>通行人?さん

分かりやすい解説に納得しました。
「この場を借りて」も本来は빌리다を使うべきだから辞書に例文として載っていたんですね。

>ばっきーさん

解説記事の紹介ありがとうございます。

なるほど~。

돈을 빌다は返さずに恵んでもらうとき
돈을 빌리다は返す前提で借りるとき

っていうニュアンスなのですね。

こういう使い分けは辞書では分からないのでやっぱり専用の本が必要ですね~。
勉強になりました。ありがとうございます。

またお邪魔しますね。

投稿: ゆじんし | 2008年6月27日 (金曜日) 午前 09時35分

日本語は1つしかないのに、韓国語では2つあるって単語がけっこうありますよね。
「~じゃなくて」というのも、マルゴとアニゴがあって、マルゴは「それはやめて」って言う時、例えば、コーヒーはやめて紅茶にしましょう。って時につかい、アニゴは「それではなく」って言う時に使うと教わりました。例えると「それはプラチナじゃなくシルバーですよ」って言うような時。
日常的に使っていないと、とっさにどっち??ってわかりませんよね。。

この場を「借りる」は前に借りたものを返すわけじゃないのに빌리다を使う例外ですよ、と言いたかったわけですね?

投稿: ヘジ | 2008年6月27日 (金曜日) 午前 09時42分

ゆじんしさん、こんばんは。

私も勉強になりました。似ている単語の使い方が難しいです。またおもしろい問題があればブログにしていきたいです。ありがとうございます。

投稿: ぱっきー | 2008年6月27日 (金曜日) 午後 10時51分

ヘジさん、こんばんは。

パッと出てきませんよね。どっちだろうと考えてしまいます。

うーん、例外とまではいかないような。何かを借りるというのは「許しを請う」「許可を得る」ということで同じなのでしょうけど、その後どうなのかという気持ちの差じゃないかなと。

投稿: ぱっきー | 2008年6月27日 (金曜日) 午後 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/41642792

この記事へのトラックバック一覧です: この場を借りて:

« 第13課 年齢・誕生日・電話番号を言いましょう。 | トップページ | 第64回 過去形③ »