« 写真で単語を覚える(972) ほえる | トップページ | 第9回 おいしくお召し上がりください。 »

2008年10月 9日 (木曜日)

‘ハングル’と‘ウリマル’と‘韓国語’

한글/우리말/한국어
ハングル/ウリマル/韓国語

‘한글’은 우리나라 고유의 글자 이름이다. 세종대왕이 우리말을 표기하기 위해 창제한 훈민정음을 20세기 이후 달리 이르는 것이다. 한글이 반포될 당시에는 28자모(字母)였지만 현재는 24자모만 쓴다. 중국에는 한자, 일본에는 히라가나, 미국·영국에는 알파벳이 있듯이 우리나라에는 한글이라는 고유의 글자가 있다.

‘ハングル’は、我が国固有の文字の名称だ。世宗大王がウリマルを表記するために作った訓民正音を20世紀以降にさかのぼるものである。ハングルが頒布される当時には28字母だったが、現在は24字母だけ使う。中国には漢字、日本には平仮名、アメリカ・イギリスにはアルファベットがあるように我が国にはハングルという固有の文字がある。

‘우리글’은 우리나라의 글자라는 뜻으로 ‘한글’과 같은 의미다. ‘한국어’는 한국인이 사용하는 언어로 형태나 계통 등 언어학적 측면에서 보는 개념이다. ‘한국어’는 중국어·일본어·영어에 대비되는 개념이기도 하다.

‘ウリグル’は我が国の文字という意味で、‘ハングル’のような意味だ。‘韓国語’は韓国人が使う言語で、形態や系統など言語学的側面で見る概念だ。‘韓国語’は中国語・日本語・英語に対比される概念でもある。

‘우리말’은 우리나라 사람의 말을 일컫는다. 역사를 거슬러 올라가면 말로 하는 우리말은 있으되 글자가 없어 적지는 못하는 시기가 있었다. 한자가 들어오면서 우리말은 한자어와 융합하고 한자어가 아닌 순 우리말도 한자의 음과 뜻을 빌려 표기하는 방식이 개발되기도 했다. 하지만 일반 백성들은 한자를 제대로 익히지 못해 갖은 어려움을 겪었다.

‘ウリマル’は、我が国の人の言葉をいう。歴史をさかのぼれば、言葉で話すウリマルはあるが、文字がなくて書くことができない時期があった。漢字が入ってくるとウリマルは漢字語と融合し、漢字語ではない純ウリマルも漢字の音と意味を借りて表記する方式が開発されたりした。しかし一般庶民は漢字を十分に習うことができず、いろんな困難を経験した。

1446년 세종대왕께서 한글을 창제함으로써 드디어 우리는 우리말을 우리의 글자로 적게 됐다. 한글이 없었으면 어떻게 됐을까를 생각하면 한글의 중요성은 그만큼 크게 느껴진다. 오늘이 562돌 한글날이다.

1446年世宗大王がハングルを創成することで、ついに私たちはウリマルを私たちの文字として書き記すようになった。ハングルがなかったらどうなっていたかを思うと、ハングルの大切さをそれだけ大きく感じられる。今日が562周年ハングルの日だ。

http://news.joins.com/article/3328994.html?ctg=20

|

« 写真で単語を覚える(972) ほえる | トップページ | 第9回 おいしくお召し上がりください。 »

韓国語の学習」カテゴリの記事

コメント

ぱっきーさん、こんばんは。
Google koreaのトップバナーが「Goo글e」となっていたので、「何だろう?」と思ってたんですけど...
今日はハングルの日だったんですね。^^;;

 ≫‘우리글’은 우리나라의 글자라는 뜻으로 ...
「ウリグル」って言葉は初めて聞いた気がします。覚えてなかっただけかもしれないけど...

投稿: makoto | 2008年10月 9日 (木曜日) 午後 10時18分

makotoさん、こんばんは。

おー!Googleは何かやりますね。おもしろい。センスあります。

우리글はウリグルとそのまま発音表記にしました。あまり聞きませんよね。ハングルのテキストだったかにちょこっと書いてあった記憶があります。

投稿: ぱっきー | 2008年10月10日 (金曜日) 午後 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/42732117

この記事へのトラックバック一覧です: ‘ハングル’と‘ウリマル’と‘韓国語’:

« 写真で単語を覚える(972) ほえる | トップページ | 第9回 おいしくお召し上がりください。 »