« イラストで覚えるハングル(25) | トップページ | 第54回 どうしたのですか。 »

2008年12月10日 (水曜日)

第53回 どうしようもありませんね。

毎日がんばりましょう。

今日のNHKラジオ「まいにちハングル講座」から

어쩔 수 없네요. どうしようもありませんね。

어쩌다 どうする
-ㄹ 수 없다 ~することができない
-네요. ~ですね。

 
スキットから

심포지움 때문이라면 어쩔 수 없네요.
シンポジウムのためならどうしようもありませんね。
 

[ 単語 ]
교수님【敎授-】:教授 참석【參席】:出席、列席

約束は守らないといけませんね。


교수【巧手】【絞首】

本日の勉強時間[1]時間 (Total:443時間)

|

« イラストで覚えるハングル(25) | トップページ | 第54回 どうしたのですか。 »

まいにち 2008年10月~2009年3月」カテゴリの記事

コメント

ぱっきーさん、みなさん、こんにちは。

ドラマや映画などでは、할 수가 없다もよく耳にするのですが、어쩔 수 없다とは使い方や意味がどう違うのでしょうか?
同じように使っても問題ないですか?
私はこれまで、「どうしようもない」とか「仕方がない」という場合、前者ばっかり使っていました。
というか、後者の表現を知りませんでした^^;

投稿: よるん | 2008年12月11日 (木曜日) 午後 12時41分

よるんさん、こんばんは。

할 수가 없다 は不可能、어쩔 수 없다 は手段がないという違いです。

>私はこれまで、「どうしようもない」とか「仕方がない」という場合、前者ばっかり使っていました。

うーん、使えないこともないですが、意味合いが違ってきます。

投稿: ぱっきー | 2008年12月11日 (木曜日) 午後 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/43376589

この記事へのトラックバック一覧です: 第53回 どうしようもありませんね。:

« イラストで覚えるハングル(25) | トップページ | 第54回 どうしたのですか。 »