« [再]第18課 キノコの香りがふわぁっと漂う。 | トップページ | ニューヨークバーガー »

2010年2月 7日 (日曜日)

語学の勉強は無駄です。

 メグさんへ

  語学の勉強をやっていると思うんですよね。こんなに時間をかけてやっているのに上達しない。ゴールも見えない。ずっと単語を覚え続けなきゃいけないのかって。

 私は別に外国に住むわけでもないですし、会社でも必要ありません。何でやっているの?と思って当然です。

 語学を勉強する時間があったら他のことに時間を使えばいいじゃない?

 でも、他に何があるのでしょう。時間の無駄にならないことってありますか。

 私は語学の勉強を趣味だと割り切っています。趣味って贅沢に無駄なことをするものではないでしょうか。お金も時間も使います。そこに何かを求めてはいけません。楽しむだけです。

 でも楽しむって何をでしょうか。

 私は今も英語の勉強もずっとやっています。何千時間と勉強しているだろうし、お金も相当使いました。今までのことを思うと、何でこんなことやっているのだろうと思います。

 でも勉強をやってると、ふっと上達している自分がいるんです。自分が上達したと思う瞬間があるんです。映画を観てて俳優の台詞と字幕が違うって分かったときとか、うれしくてたまらないんです。今までの苦労がようやく実ったって。そのときは涙が出そうになります。

 うれしいから勉強しますよね。もっと上達したいって。でも勉強しだして聞き取れない所が出てくると落ち込むんです。自分の能力のなさにへこみます。その繰り返しです。

 じゃあ止めればいいんじゃないのって思いますよね。それが止められないんです。止めると今までやってきたこと全てを失いそうで怖いんです。そして、それこそ時間の無駄だったとなるからです。

 そんな苦しんでいる自分が楽しいのかも・・・。

 自己満足?

 いいじゃないですか。自分の人生なんだもの。

 もっと若いときにあれをやっておけばよかったと思いますよ。でも仮にタイムマシーンに乗って若くなったとしても、きっとやりません。その時代、その時代の自分の選択がベストなんです。

 今はどうでしょう。未来の自分に会ったら何て言われると思いますか。その言われたことを今から始めてみませんか。それができなければ今の自分がベストなんです。

 私の語学の勉強は無駄です。でも無駄な勉強って楽しいですし、意外なところで役に立つことがあるかもしれない。ないかもしれない。それでいいのでは。

|

« [再]第18課 キノコの香りがふわぁっと漂う。 | トップページ | ニューヨークバーガー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぱっきーさん、こんばんは。

5年ほど前?からほぼ毎日お邪魔してました。
毎日毎日更新を続けていらっしゃって、本当にすごいと思いますし、いつも勉強させていただいています。
コメントも何度かさせていただきましたが、いつも除いてばかりで申し訳ありません…。

どうしたんだろう!?と思って読んでみるとそういうことだったんですね…。

私も特に外国に親戚がいるわけでもなんでもないのに5年前から突然韓国語の勉強を始めました。
でも「勉強」という意識ではなく、ぱっきーさん同様、ダンスや歌と同じく「趣味」としてです。
それから毎日コツコツ…という訳ではなく苦にならない程度に、楽しみながら自分のペースでここまで来ました。
今はドラマやニュースなども字幕なしで見れるくらいになりましたが、正直…終わりは全く見えないです。
日本語でも知らない単語があるのですから、当然外国語である韓国語には知らない単語が果てしなくありますし、時々ふと「いつまで覚え続けなければならないんだろう」って怖く(?)なる時もあります。
でも基本的に今までの5年間、「あ~辛い。」とか「ストレスで堪らなくしんどい」って思った事って一度もないんですよね。
「私の趣味だから」です。
趣味って楽しいものですよね?
ぱっきーさんもおっしゃっているように、今までBGMのようだった外国語が理解できたときの喜びって、何とも言えない嬉しさです。

この喜びって、今までの5年間それなりに勉強してきたという結果です。
韓国語にかけた時間とお金、労力がなければ決して得られなかったものだからこそ、私はこれからも勉強を続けたいですし、この宝物をさびさせないようにしたいと思っています。

語学は一見無駄なもののように見えて、私は無駄ではないと思います^^
韓国に留学して、アメリカ、ロシア、パラグアイ、メキシコ、中国…色々な国から来た留学生と、他のどの国の言葉でもなく、韓国語でコミュニケーションをとれた時、すばらしい財産を手に入れられた、って思いましたよ^^


実は私も英語と中国語をちょこちょこと勉強しておりまして、目指せテトラリンガル!です^^

投稿: めい | 2010年2月 7日 (日曜日) 午前 01時22分

初めてコメントします。
韓国語の勉強を始めて5年くらいになります。
独学でしたが、2年前からは教室にも
通っています。
私も仕事とは全く関係ないし、趣味だと
思ってやっています。でも、とっても
楽しいし、世界も広がるし、仕事と家庭
だけからでは得られないものを得られていると
感じています。
無駄だと言えば無駄かもしれないけれど
無駄のない人生なんてつまらないと思います。
メグさんは人生を諦めている・・・と
書かれていましたが、人生を諦めないと
いけないのは悲しいです。
年齢や性別や立場を超えてつながれるから
語学の勉強は楽しいと思います。
知らないことを知るって楽しいです。

投稿: ここにゃん | 2010年2月 7日 (日曜日) 午後 12時04分

今年初めてのカキコミ?なので
今頃ですけど『今年も宜しくお願いします』coldsweats01

昨日のセイゴー、ナイスセーブsoccerでしたねgood

無駄のお話、興味深く読ませて頂きましたconfident
何事も、それが無駄か無駄じゃないかは、その人の心の持ちようだと思ったりします(なんて言ったら実も蓋もないですか?coldsweats01)

私にとってのハング語は、落ち込む事downもありますが、それも含めて楽しい趣味shineの一つです。
人生一度っきり。楽しい事がたくさんあった方がいいじゃないですか?
「無駄なことは結構楽しい」なら、無駄も無駄じゃない?bleah

投稿: ムルセク | 2010年2月 7日 (日曜日) 午後 03時21分

ぱっきーさん&メグさん、皆さん、今日は。

本日のNHKデジタル教育テレビのデータ放送のある項目に、
アインシュタインの言葉が載っていました。
「大切なのは、疑問を持ち続けること。」
これを拡大解釈すると、人間は常に何事も好奇心を持って取り組む生き物だ。
当然、そこには、疑問点も出てくるかもしれません。
それでも、好奇心を忘れてしまったら、人生楽しめない。
傍から見れば、自己満足かもしれませんが、
それでもハングルの勉強はこれからも楽しく続けたい。
それが、私を含め、皆さんの本当の気持ちだと思います。
というわけで、これからも皆さん、よろしくお願いしますね☆

投稿: コン | 2010年2月 7日 (日曜日) 午後 04時13分

こんにちは。初めてのコメントです。

私は3年前韓国ドラマがきっかけで韓国語に興味を持ちココへお邪魔しました。独学の勉強の楽しさを教えてもらって家でコツコツ2年間勉強して去年から教室に通ってます。

ん~、私も趣味です。韓国旅行も2回しか行ってないし仕事にも韓国語は必要ないけど充実してるし満足です。
何か夢中になれるものがあるのは楽しいですよね~

これからもヨロシクお願いします。
ファイティン!!

投稿: tomomo | 2010年2月 7日 (日曜日) 午後 04時28分

ぱっきーさん、皆さま、こんにちは

私は憧れの韓国の俳優さんのインタビューを自分自身で聞き取りたいと言う安易な気持ちで韓国語の勉強を始めました。
六十の手習いで覚えた単語は直ぐに忘れてしまいます。

韓国人の知人が居るわけでもなく、韓国に旅行するわけでもありません。
ドラマを見ていて、直訳が意訳になっているのが聞き取れたりした時はとても嬉しいのです。夜中のラジオの韓国からの放送の断片が少しでも聞き取れた時などは最高に嬉しいです。自己満足と言われればそれまでですが・・・

韓国語を趣味として楽しくラジオやテレビで勉強、というよりは、習っています。私にとってはこの趣味は無駄ではありません。もっとはやく韓国語に巡り会いたかったと思っています。
気負わずに趣味として楽しんでいる者も居る事も知って欲しいと思います。
こんな私ですが、あらためて宜しくお願い致します。

投稿: さつき | 2010年2月 7日 (日曜日) 午後 05時42分

こんばんは。毎日拝見させていただいています。
私は日韓ワールドカップの頃からハングルを始めました。特に韓国に行く予定も話すつもりもなかったのですが,語学が好きで,その前には英語のほかに伊語や仏語もやっていました。ハングルを始めて暫くしてから韓国人の友人ができ,会うたびにハングルを一言ずつ習うことができました。そして昨年招待を受けて韓国に行くことができました。子供がいるうちは無理だと思っていたのにです!!耳から入るハングルが聞き取れ,片言でも言葉が通じたときは嬉しくて,勉強していて良かったと思いました。
語学を学ぶのはその国の文化や習慣を学ぶことでもあり,使うかどうかはまた別物だと思います。いつまでも頭を柔らかくしておくためにこれからも語学を続けていきたいと思っています。
ぱっきーさんにも引き続き毎日お世話になりますが宜しくお願いいたします。

投稿: ぽぽ | 2010年2月 7日 (日曜日) 午後 08時11分

めいさん、こんばんは。

楽しむことが大事ですよね。
まぁ無駄というのも言葉のあやというのでしょうか。勉強したことは少なからずプラスになります。続けられれば幸せだなと思います。

テトラリンガルかっこいいです。scissors
私もなりたいです。

投稿: ぱっきー | 2010年2月 7日 (日曜日) 午後 08時11分

ここにゃんさん、はじめまして。こんばんは。

そうなんですよね。勉強しているといろんな情報も得ることができ、視野も広がります。失う価値より得る価値の方が大きいです。人とのつながりが増えるのがいいですね。

知ることも楽しいです。他の国の文化って奥が深くておもしろいんですよね。特に韓国は。happy01

これからもよろしくお願いします。

投稿: ぱっきー | 2010年2月 7日 (日曜日) 午後 08時25分

ムルセクさん、こんばんは。

負け試合を引き分けにしたあのPKセーブは大きかったです。でもパッとしない試合でしたね。次の香港戦?は大量得点で勝ってほしいです。

人それぞれいろんな見方があると思います。それが正しいとか間違いとかはないんですよね。
サッカー観戦と同じように勉強も楽しみたいです。happy02

投稿: ぱっきー | 2010年2月 7日 (日曜日) 午後 08時30分

コンさん、こんばんは。

私の場合は韓国語を始めて、そしてこのブログを通していろんな方からコメントを頂けることはこの上ない幸せです。韓国語の勉強をやってよかったなと思います。

アインシュタインの名言好きです。good

投稿: ぱっきー | 2010年2月 7日 (日曜日) 午後 08時34分

tomomoさん、はじめまして。こんばんは。

夢中になるってすばらしいことです。がむしゃらになって勉強するのもいいですよね。なんか青春みたいな感じで。happy01

これからもよろしくお願いします。

投稿: ぱっきー | 2010年2月 7日 (日曜日) 午後 08時43分

さつきさん、こんばんは。

韓国語が聴き取れたときは本当にうれしいですよね。このうれしさというのは勉強した者にしかわからないです。

いくつになっても勉強を続けたいですね。生涯学習ってすばらしい。

投稿: ぱっきー | 2010年2月 7日 (日曜日) 午後 08時56分

ぽぽさん、ありがとうございます。

私の場合、語学自体も好きです。特に文法ですね。まぁ下手の横好きではありますが、でもおもしろいんです。

言語を通じ、他の国の文化を知って日本という国も客観的に見ることができます。頭も柔軟になれますね。

これからもよろしくお願いします。一緒にがんばりましょう。

投稿: ぱっきー | 2010年2月 7日 (日曜日) 午後 09時15分

はじめまして・・・
私は 最近 韓国語の勉強を 始めました。
「あ~、わからないーっ」と、ぶつぶつ言いながら、困った時は、助けを求めて こちらのブログを読ませて頂いていました。
 そんななか、先日、目にしたコメントにとても 不愉快な気分になりました。
 自分は そんな立場では ないと 解りつつも、
いろいろ 考えました。どうして、そんなことを コメントされたのだろうか? 言語を学ぶ先輩としての苦言? それとも なにか、日韓の歴史の狭間で 苦しい想いをされた方なのだろうか等・・・
 こちらのブログに、なにか、励ましのコメントを出したいと 思いながら ことさら、騒ぎ立てるのもいけないかと 先に進めないでいました。
 でも 今日、ブログに その事について書かれており、それを、読ませて頂き 少し 安堵しました。嫌な想いをされたことと 思いますが 毅然とした態度に、さすがだなぁと思いました。・・・
 私ごときが 何もいう立場では ありませんが、人は、なにか したいと 思いながら 無為に過ごすことの方が 多いと思います。
 やりたいという 想いを 確実に実践されている姿は とても 尊敬しています。
 有意義 無意味は 何をもって 基準とするのでしょうか・・・私自身は、今 自分なりの目標をもち、地道な努力のなかに 楽しみ 苦しみを味わいながら、勉強できることは 有意義で 幸せな事だと考えています。
 うまく、気持ちが 伝えられませんが、一番 言いたいことは ぱっきーさんのされてきた 勉強の足跡は 私にとって とても大切な場所です。
 本当に いつも ありがとうございます。
 感謝しています。sun
 

投稿: michiyo | 2010年2月 7日 (日曜日) 午後 09時15分

michiyoさん、はじめまして。こんばんは。

韓国語の勉強を始めて、そしてこのブログを始めて5年以上経っています。なんか今思うとあっという間の5年間です。そんな特に何かあるというわけでもないブログに目を通してくださり、本当にうれしいです。ありがとうございます。

人それぞれの人生がありますし、それぞれの考えもあります。私はそれら全てを受けとめたいと思ってます。何が正しいというわけではないですよね。私にはまだまだ知識も経験も足りません。将来悟りの心境に達して答えを出せるのかも分かりません。でも今の自分自身の思いというのは自分では正しいと思ってます。他人から間違っていると言われてもそれを受けとめることができます。

これからもよろしくお願いします。

投稿: ぱっきー | 2010年2月 7日 (日曜日) 午後 09時55分

ぱっきーさん
今日になってその書き込みを拝見しました。
人それぞれの人生があるのだなぁ、と思いました。
私は始めてみたら好きで、ただ好きでやって来ました。DNAかな? 深く考えたことも無く。
たぶん死ぬまでやりそうです(^^)。理性より感性で生きているものですから。
メグさんはとても真面目に考えるかたなのではないでしょうか。

投稿: 通行人? | 2010年2月 8日 (月曜日) 午前 12時43分

深ーく共感です。
私も常に何かを習っていたり、試験を受けていたりで、「えらいねー」と言われますが、勤勉で「えらい」からやっているのではなく、単に「好き」なのだと思います。私にとって語学の勉強は映画を観たり、本を読んだりするのと変わらない趣味のひとつなのだと思います。地道な努力をしないと伸びないし、しても伸びない時期もあって凹む時もあるし・・・ですが、やめてしまう勇気はありません。もう自分の一部になっているからだと思います。英語も大好きでずっと続けていますがネイティブには程遠く、それでも英語ができたからイギリスやアメリカで学生気分を体験する機会にも恵まれたし、中途半端なイタリア語も今の仕事に就くきっかけになりました。韓国語はそれに比べるとますます趣味の域を出ませんが、ラジオやTVから聞こえてくる韓国語がふと分かった時、韓国に行って現地の人とコミュニケーションがとれた時の充実感は何にも変え難いですね。迷って休むことがあってもずっと続けていきたいと思っています。
ばっきーさん、素敵な記事を有難うございました^^

投稿: M | 2010年2月 8日 (月曜日) 午前 10時12分

 みなさん。ぱっきーさん。こんにちは。
 大変書き込みが遅くなりました。金曜日からPCにふれていませんでした。今朝見てびっくりしました。経緯がわからないのですが、私も一言書き込みをさせてください。
 韓国語を学習しての財産。
① このブログに巡り会ったこと。
② ブログを通じて(ブログ上で)友人ができたこと。
③ 韓国映画・ドラマがさらに楽しくなったこと。
④ 趣味は韓国語の学習です。と心の中でいえること(上達してないので恥ずかしいですが)
⑤ 韓国旅行を計画する楽しみです。
経緯がわからないので的外れかも知れません。

投稿: コンブヘヨ | 2010年2月 8日 (月曜日) 午後 12時16分

ぱっきーさん、こんばんは。

私は、時々考えます。
ぱっきーさんが「簿記を受ける」と言った時、なにか警察の特殊部署に所属する刑事さんかなと考えたり、

先日、データーが消えてしまって大変な目にあいました。
私は、どんなに心配したことだろうか?

で、私が時々、ぱっきーさんのブログの写真を撮っていることは、知らないだろうなぁ~と考えたり。

ぱっきーさんのお気に入りBlogを覗きに行ったり・・・。

韓国語も楽しいです。
私は毎日お勉強しています。
無駄口を叩いている方が無駄です(≧m≦)

投稿: けぃ。 | 2010年2月 8日 (月曜日) 午後 10時05分

通行人?さん、こんばんは。

同じく一生やってそうです。生涯学習ですね。
韓国語の勉強のゴールってどこでしょう。韓国人に韓国人だと間違われたらゴールでしょうか。coldsweats02
最後まで極めたいですね。

投稿: ぱっきー | 2010年2月 8日 (月曜日) 午後 10時38分

Mさん、こんばんは。

語学は地道な努力が必要ですね。
私はペラペラに外国語を話す自分を妄想したりすることがあります(笑)smile
語学を通じていろんな体験もできますし、人生においてプラスですよね。

投稿: ぱっきー | 2010年2月 8日 (月曜日) 午後 11時08分

コンブヘヨさん、こんばんは。

ありがとうございます。私もコンブヘヨさんをはじめ、たくさんの方からのコメントを頂けて韓国語の勉強を始めてよかったなと思います。
趣味が韓国語の学習ってすばらしいですよね。

投稿: ぱっきー | 2010年2月 8日 (月曜日) 午後 11時11分

けぃ。さん、こんばんは。

データはご心配をおかけしました。たまーに思いもよらないことってあるんですよね。ありえないことが起こっても大丈夫なように、今回の場合はバックアップをとらなきゃいけないんだと分かっただけよしとします。

ブログを活用してくださり、ありがとうございます。ブログを続けて記事を溜め込んだかいがありました。

投稿: ぱっきー | 2010年2月 8日 (月曜日) 午後 11時24分

ぱっきーさん、お元気ですか。いつぞやは突然おじゃましたメグです。あれから、10か月経ち今年も終わろうとしています。私は、今日も○語の学習を終えたばかりです。昨日もその前も、今年はほぼ毎日学習しない日はありませんでした。(学習時間は年間通して記録しています)

しかし、心の中で「語学は他人には薦められない」と思ってしまいます。学生時代、「語学専攻」の意味するものを私は充分わかっていませんでした。『運・縁』が大きい世界なのです。また、外国語学習は外国で暮らせば安泰といったものではなく自助努力が必要ですが、他国の方々との軋轢等厭な事も多々発生し、辛い半面、時間がかかりながら他分野の能力も要求されます。私は宗教・哲学が好きで原書ではこの分野を多読しており救いを感じます。

禅・瞑想・各種宗教も好きです。考えないで努力することを目指しています。苦労と考えず、何も期待せず、他国の人間に踏みにじられても気にせずに、言葉は言葉と割り切って、一生涯やり続けること。こう書くと、もう神の力が必要かなと思っています。

様々なことを感じてきました。憧れは幻滅に結びつきます。憧れを憧れのまま持ち続けることは、大変難しいです。また、先入観を持たずに勉強を勉強としてやり続けることも人間はなかなかできません。(語学はある部分は勉強のようで、ある部分は生活の一部のような感じですね)
私は非常に辛かった。それで「無駄」と書きましたが、私に取っては一種の「ダメージ」でした。
もう強迫になっているのかもしれませんが、やらないと処理能力のスピード感が落ちて来るのです。○語に関した社会活動をしていますので、日常で必要なのですが、私自身は若い頃語学に大きな期待と野心を抱いていました。(外国のものなんて身近に引き寄せるには運が大きいのですが...)

読んでくださってありがとうございました。

投稿: メグです | 2010年12月14日 (火曜日) 午後 12時26分

メグさん、こんばんは。

語学に限らず何かを身に付ける、極めるというのは難しいですよね。学問全てにあてはまることかと思います。でも、難しいし奥が深いから面白いという部分もあり、微妙なところというか。簡単だったら価値が薄れてしまいますし。

基本的に学問というのはつながっていると思っています。語学には歴史、文化、地理といろいろと関係してきますし、経済にしろ、数学物理にしろ、宗教や哲学もですね。考え方というのかな?方程式みたいな、うまく説明ができませんが、語学で学んだことっていうのが他の分野でも使えたりするってことが多いです。だから完全に身に着けなくても、次に活かせることができるんじゃないかなぁと。

辛い経験というのは次に繋がる活力になりますし、マイナスなこと以外にもなにかしらプラスになることがあるかなと思います。私も失敗とか挫折とかいろいろありましたが、それによって勉強もがんばれましたし、勉強のおもしろさもしりましたし、成長もしたし、今も成長しているという実感はあります。専門用語になるかもしれませんが、ゾーンに入っている状態ですね。禅・瞑想と同じかな。損得もない状態ですね。そういう勉強って、純粋におもしろいです。

○語というのは何語でしょうか。気になりました。もしかしてエス語ですか?

投稿: ぱっきー | 2010年12月14日 (火曜日) 午後 11時16分

ぱっきーさん、お元気ですか。
以前、語学は無駄と書いたメグです。

数年前、何割かの自分を捨てました。
振り返って、あまり取り柄のない半生でした。そう実感した時から、言葉を習得する覚悟も固まりました。屈辱的な事を味わっても、評価されなくても構わないと決めました。他にやりたい事、得意な事のある場合、語学を習得するのは得策ではありません。あくまで、万人向きの「言葉」しか能がない場合、語学馬鹿もありえます。

徹底したのは考えない事です。厭な事を認識しない事です。読書が好きで、他人との交わりは向いていません。時々知らずに涙が溢れる(気がつくと泣いている)異国の地で、他人は大変冷たく、現在も冷たいと感じます。やり直しがきくなら、非言語系の芸術に進みたい(商業デザインなど)言葉が救いとはとても思えない。

しかし、救いと思えない「言葉」に救いを見つけるのが、もはや私の人生の目的となりました。
そして時々泣くこと......なぜか分からない。
ジャズのweary bluesを聴いて泣く。音楽は私の孤独な道行の友です。そして思うのです。言葉のためにこうなった自分の人生を何とかしなければならない、と。

おつきあいに感謝。(涙)

投稿: メグ | 2011年4月 3日 (日曜日) 午後 11時24分

メグさん、こんばんは。

>言葉のためにこうなった自分の人生を何とかしなければならない
何をしなければいけないのでしょうか。何もしなくていいんじゃないですか。

今までやってきたことに目を向けるのではなく、これから先のことに目を向けてはどうでしょうか。やりたいことを全力でやってみてください。すっきりしますよ。

投稿: ぱっきー | 2011年4月 4日 (月曜日) 午後 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/47496330

この記事へのトラックバック一覧です: 語学の勉強は無駄です。:

« [再]第18課 キノコの香りがふわぁっと漂う。 | トップページ | ニューヨークバーガー »