« 水原の高原選手がゴール | トップページ | ステージ62 「-시키다」タイプ動詞と使役表現 »

2010年8月30日 (月曜日)

ステージ61 「-되다」タイプ動詞と受身表現

新しいテキストでがんばりましょう。book

今日のNHKラジオ「まいにちハングル講座」から

채택되다【採擇-】:採択される
적발되다【摘發-】:摘発される
체포되다【逮捕-】:逮捕される
왜곡되다【歪曲-】:歪曲される
 

受身表現

「-하다:~する」 → 「-되다:~される」

기소된 용의자에게 무죄가 선고되었습니다.
起訴された容疑者に無罪が宣告されました。
 

사사오입【四捨五入】 개헌【改憲】
모자라다:不足だ、足りない 다들:みんな
 

先週の放送がネットで聴けます。→こちら


【メモ】

사실을 왜곡시키다 事実をゆがめる

잠이 모자라다. 眠りが足りない。

本日の勉強時間[0]時間 (Total:75時間)

|

« 水原の高原選手がゴール | トップページ | ステージ62 「-시키다」タイプ動詞と使役表現 »

まいにち(入門編)2010年前期」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
「왜곡」が「외국」に聞こえてしまいました^^;
でもこれで覚えられそうですcatface
私ごとですが、今後はメインブログのYahoo!の
IDで遊びに来させてもらうことに致しました。
だからと言って何が変わるわけでもありませんが
一応お知らせまで。
これからも宜しくお願い致しますo(_ _)oペコッ

投稿: M | 2010年8月31日 (火曜日) 午後 12時23分

Mさん、こんばんは。

発音は難しいですよね。微妙な違いに混乱してしまいます。

こちらこそよろしくお願いします。ぜひリンクさせてください。

投稿: ぱっきー | 2010年8月31日 (火曜日) 午後 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/49298462

この記事へのトラックバック一覧です: ステージ61 「-되다」タイプ動詞と受身表現:

« 水原の高原選手がゴール | トップページ | ステージ62 「-시키다」タイプ動詞と使役表現 »