« 夕張メロンピュアゼリー | トップページ | 第4話 僕が消滅するところだった場所 »

2010年10月14日 (木曜日)

第3話 目をあけるたびに、僕は生きていた。

腰が痛い。weep

今日のNHKラジオ「まいにちハングル講座」から

외우다:唱える -만 해도:~はまだ
병상【病床】:ベッド 
-대다:さかんに~する 퍼덕대다:さかんに跳ねる
아무래도:やっぱり
-나보다:~のようだ 볼륨:ボリューム
이어지다:つづく 만큼:くらい
-다(고 하)니까:~だっていうから
가끔씩은:時には 우그러들다:へこんで小さくなる
 

先週の放送がネットで聴けます。→こちら


【メモ】

영어 단어를 외우다. 英語の単語を暗記する。

경보가 울려대다. 警報が鳴り続ける。
욕을 마구 해대다. 悪口を言い散らす。

끝없이 초원이 이어지다.
どこまでも草原が続く。

本日の勉強時間[0]時間 (Total:81時間)

|

« 夕張メロンピュアゼリー | トップページ | 第4話 僕が消滅するところだった場所 »

まいにち(応用編)2010年後期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/49742056

この記事へのトラックバック一覧です: 第3話 目をあけるたびに、僕は生きていた。:

« 夕張メロンピュアゼリー | トップページ | 第4話 僕が消滅するところだった場所 »