« hand computerで単語を覚える | トップページ | 第60回 勉強中のことがらに関する表現 »

2011年2月22日 (火曜日)

第59回 経験に関する表現

いつも通りにがんばります。

NHKラジオ「まいにちハングル講座」から

아는 사람이 있어서 딱 한 번 가 본 적이 있어요.
知り合いがいて、一度だけ行ったことがあるんです。
 

딱:ちょうど、ぴったり
 

漢字音の子音(4)

  • が行 → ㅎ, ㅇ  額:액
  • ざ行 → ㅅ, ㅈ, ㅇ  全:전 然:연
  • だ行 → ㄷ, ㅌ, ㄴ  脱:탈 弾:탄
  • ば行 → ㅂ, ㅍ, ㅁ  晩:만 暴:폭

 
経験表現 -아/어 본 적(이) 있다・없다

~(し)たことがある・ない

  • 陽母音語幹+아 본 적(이) 있다・없다
  • 陰母音語幹+어 본 적(이) 있다・없다
  • 하다 → 해 본 적(이) 있다・없다

病気・怪我・事故などの否定的な経験を言い表す場合は、「-ㄴ/은 적(이) 있다・없다」を使う。
 

理由・原因禁止の表現 -아서/어서

~(し)て、~(した)ので

너무 많이 먹어서 배가 불러요.
たくさん食べすぎてお腹がいっぱいです。
 

先週の放送がネットで聴けます。→こちら


【メモ】

本日の勉強時間[0]時間 (Total:5時間)

|

« hand computerで単語を覚える | トップページ | 第60回 勉強中のことがらに関する表現 »

まいにち(入門編)2010年後期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/50941437

この記事へのトラックバック一覧です: 第59回 経験に関する表現:

« hand computerで単語を覚える | トップページ | 第60回 勉強中のことがらに関する表現 »