« テキストを買いました | トップページ | 第70回 別れの場面での表現 »

2011年3月21日 (月曜日)

いいわけ

今回の地震と津波は想定外の大きさだったかもしれません。
 

福島第1原発:周辺の津波 14メートル以上の可能性

福島第1原発。左から1号機、2号機、3号機、4号機=福島県田村市上空で2011年3月13日、本社ヘリから西本勝撮影 東京電力福島第1原発周辺で、14メートル以上の津波が押し寄せた可能性があることを21日、経済産業省原子力安全・保安院が明らかにした。設計時に想定した津波の高さの3倍近い。東電と保安院は、津波が原発の安全の根幹にかかわる原子炉の冷却機能を喪失させ、今回の事故につながったとみており、他の原発でも再検証が求められるのは必至だ。

続き

 

でも、想定外だったから仕方がなかったで済まされるのでしょうか。

「自分(東電・政府)は悪くない。全て“想定外”の津波のせい。」

これって責任転嫁じゃないですか。

この原発事故を想定外の津波のせいにしてたら、絶対に他の国から信用されなくなるし、国民も信用できなくなります。だってこれから想定外のことがいくらでも起こりますよ。

想定外のことが起こったときにどう対応するか、そこが重要だし、世界はそこに注目して見ています。どうでしたか。東電や政府が迅速で適切な対応をしたとはとても思えません。

津波の大きさを強調するような答弁はいいわけにしか聞こえません。

 


변명【辯明】:弁明、言い訳

|

« テキストを買いました | トップページ | 第70回 別れの場面での表現 »

新聞・ニュース」カテゴリの記事

コメント

まったく同感です。
東電、保安院の会見のいい加減さは頭に来た人が多いのではないでしょうか。こちらが知りたいことを言わない。
一方、昨日の東京消防庁の会見ははっきりしたものでした。何を訊かれてもOK、と言う態度でしたね。

投稿: 通行人? | 2011年3月22日 (火曜日) 午前 12時28分

通行人?さん、こんばんは。

しっかりしてほしいですよね。情報を隠しているようにも見えますし。何を信じていいのかわからなくなります。

原発事故が収縮して、これからが大変だと思います。原発近辺に住んでいた方、農家の方が本当に気の毒です。

投稿: ぱっきー | 2011年3月22日 (火曜日) 午後 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/51183643

この記事へのトラックバック一覧です: いいわけ:

« テキストを買いました | トップページ | 第70回 別れの場面での表現 »