« 第32課 婉曲や感嘆の表現 | トップページ | 第21回 否定の表現(2) »

2011年11月28日 (月曜日)

第20回 否定の表現(1)

橋下さんにがんばってもらいたい。

NHKラジオ「まいにちハングル講座」から

설계하다【設計-】:設計する 전통【傳統】:伝統
근데:ところで、でも 힘들다:つらい、大変だ

 

-지 않아요. ~しません。~くありません。

힘들지는 않아요. つらくはありません。 「-는」は強調
 

-죠. (-지요.) ~しますよ。~ですよ。

괜찮죠. 大丈夫ですよ。

힘드시죠? おつらいでしょう?

 

NHKラジオがネットで聴けます。→こちら (ラジオ第2)
先週の放送がネットで聴けます。→こちら
 


【メモ】

今日の勉強時間[0]時間 (Total:135時間)

|

« 第32課 婉曲や感嘆の表現 | トップページ | 第21回 否定の表現(2) »

まいにち(入門編)2011年後期」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
僕も橋下さんに頑張ってほしいです!
あの語呂合わせのセンスから、ぱっきーさんは、関西の方なのかなと勝手に思い込んでいます(笑)
違ってたら、すいません(>_<)
僕もtotoに当たったら、ぱっきーさんオススメの参考書を全部ほしいです。

投稿: ぺごぱ | 2011年11月30日 (水曜日) 午後 07時53分

ぺごぱさん、こんばんは。

私は大阪に住んでます。コテコテの関西人です。happy01
totoはもう一回当てたいですが、なかなか難しいですね。宝くじみたいなものです。totoビックで6億当てたら参考書を買い占めたいです。smile

投稿: ぱっきー | 2011年11月30日 (水曜日) 午後 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/53355865

この記事へのトラックバック一覧です: 第20回 否定の表現(1):

« 第32課 婉曲や感嘆の表現 | トップページ | 第21回 否定の表現(2) »