« 第35回 不可能を表す表現 | トップページ | 第42課 動詞の過去連体形/未来連体形 »

2012年2月10日 (金曜日)

第36回 「~(し)てしまう」に対応する表現

2日続けて餃子。sad

NHKラジオ「まいにちハングル講座」から

상(을) 차리다【床-】お膳を整える
수저【-箸】:さじと箸 
설거지:洗いもの、食後の片づけ

 

「~(し)てしまう」:「-고 말다」「-아/어 버리다」

①「-아/어 버리다」;意図的に行った行為

②「-고 말다」;意図的でない行為、あるいは自分の意思に反して行った行為

지각하고 말았어요. 遅刻してしまいました。

③意志が働かない行為の場合両方使える

소설이 너무 슬퍼서 그만 울어 버렸어요/울고 말았어요.
小説があまりにも悲しかったので(つい)泣いてしまいました。

 

食事に関する表現

수저를 놓다 さじと箸を並べる
밥을 푸다 ごはんをよそう
국을 뜨다 汁(スープ)をよそう
반찬을 담다 おかずを盛る

 

NHKラジオがネットで聴けます。→こちら (ラジオ第2)
先週の放送がネットで聴けます。→こちら
 


【メモ】

비열한 놈들에게는 날카로운 비난을 퍼부어야 된다.
卑劣なやつらには鋭い非難を浴びせなければならない。

아버지의 인생을 본 떠서 노력하겠습니다.
父の人生を見習って努力します。

입에 담다 口にする

今日の勉強時間[0]時間 (Total:3時間)

|

« 第35回 不可能を表す表現 | トップページ | 第42課 動詞の過去連体形/未来連体形 »

まいにち(応用編)2011年後期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/53947246

この記事へのトラックバック一覧です: 第36回 「~(し)てしまう」に対応する表現:

« 第35回 不可能を表す表現 | トップページ | 第42課 動詞の過去連体形/未来連体形 »