« 妻が帰ってきた | トップページ | [再]ステップ1 開会のあいさつと趣旨説明 »

2012年4月 1日 (日曜日)

「J:COMチャンネル HD」 明日から放送開始

4/2の朝6時から「J:COMチャンネル HD」の放送が始まります。

詳しくはこちら

地上デジタルです。BS/CSではありません。

東日本=地デジ10ch
西日本=地デジ12ch
(下関エリア=地デジ111ch)

上のチャンネルボタンを押すだけで見れます。もちろん無料です。

 

一つおもしろそうな番組が始まります。

K-STARnews

毎週(月)~(金)昼1:00-2:00
〔再放送〕 毎週(月)~(金) 夜10:00-11:00

韓国直送! デイリー芸能ニュース 韓国SBS E!で平日夜生放送中の芸能ニュース番組を、いち早くオンエア。K-POPアイドルや俳優、タレントらの最新情報を日替わりで届ける。

夜の再放送を見てみようと思います。

 

と、思ったら、月曜日の夜10時から新しいテレビハングル講座でした。

|

« 妻が帰ってきた | トップページ | [再]ステップ1 開会のあいさつと趣旨説明 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ぱっきーさん、今日は。

情報をありがとうございます。m(_)m
ただし、我が家では、リモコンの10chボタンを押すと、
フジテレビ系の岩手めんこいテレビの8chが観られる設定にしてあるので、
空いているchに101chを・・・。
と思ったら、NHK BS1とまったく同じchじゃん!
リンク先の説明をきちんと読んでやらないとなぁ~。
できるかな!?

今年度のNHK Eテレの語学番組『テレビでハングル講座』は、毎週月曜日22時放送ですね。
火曜日の23時じゃないので、お互いに気をつけましょうね☆

BSフジで新しい韓国の旅番組がスタートします。
興味があったら、こちらもどうぞ♪
ちなみに、毎週土曜日9時放送で、次の土曜日が初回となります。
 http://www.bsfuji.tv/top/pub/meguri_kankoku.html

投稿: コン | 2012年4月 2日 (月曜日) 午後 05時25分

コンさん、こんばんは。

あら、そうでしたか。空いているチャンネルで映るようにマニュアルを読みながら設定を変更することになりますね。難しそうであれば、やめといた方がいいかもしれません。

今まで火曜日の放送だったので、まだ変な感覚です。他の番組を見ながらぼーっとしてたら見逃してしまいそう。よくCM中に他の番組に切り替えて見てたら、うっかり元の番組が終わってたってことあります。

情報ありがとうございます。初回は見てみようと思います。

投稿: ぱっきー | 2012年4月 2日 (月曜日) 午後 08時54分

ぱっきーさん、今日は。

J:COMチャンネル HDの件は、諦めました

『テレビでハングル講座』内のコーナー、〔2PMのワンポイントハングル〕の初回が、
5分のミニ番組としても、昨日22時20分に放送されましたね。
チェックしましたか?
もし見逃したとしても、
明日の22時50分、明後日の8時55分に、それぞれ再放送があるので、大丈夫です。
ちなみに、2つ目のリンク先の〔番組ニュース〕、
ネタバレになりますが、ぱっきーさんにとっては朗報ですね
 http://cgi2.nhk.or.jp/navi/detail/index.cgi?id=12s3220120405
 http://www.nhk.or.jp/gogaku/hangeul/2pm/

テレビ東京系の旅系語学バラエティ番組『河本準一のイラっとくる韓国語講座』が、
いよいよBSジャパンでも放送されることになりました。
なんと毎週土曜日の9時放送で、BSフジの旅番組と同時間帯です。
あれまっ!?(苦笑)
 http://www.tv-tokyo.co.jp/irakan/
 http://www.bs-j.co.jp/bangumi/html/201204070900_22220.html

投稿: コン | 2012年4月 6日 (金曜日) 午後 05時17分

コンさん、こんばんは。

5分のミニ番組はチェックしてません。講座の内容と同じかな。ちょっと見てみます。

来週のハングル講座楽しみです。

「イラ韓」も人気が出てきたということでしょうかね。河本さんはうれしいと思います。

投稿: ぱっきー | 2012年4月 6日 (金曜日) 午後 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「J:COMチャンネル HD」 明日から放送開始:

« 妻が帰ってきた | トップページ | [再]ステップ1 開会のあいさつと趣旨説明 »