« [再]第26回 「이, 그, 저」の使い方 | トップページ | [再]第28回 接続の「~が」に対応する表現 »

2012年7月10日 (火曜日)

[再]第27回 「~だけ」に対応する表現

梅雨明けしたような感じもしますけど。

「レベルアップ ハングル講座」から

過去の記事→こちら

뜻밖이다:意外だ、案外だ
쑥스럽다:恥ずかしい
닿다:着く 안장【鞍裝】:サドル
낮추다:下げる、低くする 
균형(을) 잡다【均衡 -】:バランスを取る

안경을 벗다 メガネをとる
면허를 따다 免許をとる
수업을 듣다 授業をとる
자리를 차지하다 場所をとる

이 가구는 자리를 너무 많이 차지해요.
この家具は場所をとりすぎます。

 

NHKラジオがネットで聴けます。→こちら(ラジオ第2)
先週の放送がネットで聴けます。→こちら
 


【メモ】

악수를 거절 당하자 내밀었던 손이 오히려 쑥스러웠다.
握手を拒否されて、さし出した手がむしろ恥ずかしかった。

살아 있는 동안은 실장님 독차지하고 싶어.
生きている間は室長を独り占めしたいの。

今日の勉強時間[0]時間 (Total:40時間)

|

« [再]第26回 「이, 그, 저」の使い方 | トップページ | [再]第28回 接続の「~が」に対応する表現 »

レベルアップ 2012年6・7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54475/55166907

この記事へのトラックバック一覧です: [再]第27回 「~だけ」に対応する表現:

« [再]第26回 「이, 그, 저」の使い方 | トップページ | [再]第28回 接続の「~が」に対応する表現 »